カーコーティングで藤枝市からオーダーメイドコーティング

ご紹介にて、藤枝市からヴェルファイア入庫です。

新車時にディーラーコーティングを施工してありますが、約2年程で再施工となりましたが。

藤枝市で、カーコーティングを検討中でしたら是非参考にして頂ければと思います^^

そして、当店のオーダーメイドコーティングとは??

それでは、スタートです!!

<スポンサードリンク>

カーコーティングで藤枝市からヴェルファイア入庫

カーコーティングと言っても、その8割が洗車や磨き作業に時間が費やされます。

その理由には、どんな良いコーティング剤を使用しようとも下地がダメなら意味が無いという事(ここ凄く大事です)

それでは、洗車からスタートです。

まずは、ホイールやタイヤハウスの洗浄を。

洗浄後

ホイールとタイヤハウスの洗浄が終わったら、ホイールが汚れないようにカバーをして

ボディの洗浄に!!ドア内から洗いますが画像撮り忘れましたのでボディ洗浄を。

必ず汚れてる、下回り。

走行していれば当たり前のように汚れますが、なかなかここまで洗車で綺麗にする人も少ないでしょう??

スッキリ^^綺麗にしても誰も見ないかも知れませんが(笑)

でも汚いより綺麗がいいよね^^

細かい部分には、必ずと言って固着したシミが存在してますのでケミカル剤と筆で分解除去が必須になります(先にやる事が鉄則)

シミが気になるね~

でも問題なく

スッキリさせます。ここも

じっくりと。

キレイキレイ!!

至る部分をキレイキレイに。

リアワイパーも動かして洗いやすく、ルーフアンテナの隙間も、そしてナンバープレートも忘れずに。

 

洗浄しまくりです。それにしてもデカイ車だわ(笑)

そんなこんなで、スケール除去・油分除去・鉄粉除去しまして洗浄が完了となります。

この作業だけで1日やってました(笑)

因みに、今施工してる車の洗浄には2日間掛かりました(笑)

この作業が終わらないと次の工程には勧めませんからね!!

<スポンサードリンク>

 

ヴェルファイアを磨く

ようやく磨く作業に入れます^^

磨く前には、マスキングテープで磨いては駄目な部分を保護しまして磨きスタート。

磨く時に大事なのは照明、ボディカラーにより照明を変えまして見ること(見えなければ磨く事が出来ないので)

因みにサイド等を磨く時には、こんな感じ

こうすることによりリアルな塗装状態を把握できます。

色がパールホワイトですので、画像に上手く映りませんが・・・

磨き前

磨き後違いがわかるかな??ほんの些細な違いですが、これが仕上がりに直結する大事な大事な工程。

ドアカップの部分は、どうしても爪などで傷になってますが・・・

小っちゃい機械で綺麗に^^この機会買わなきゃよかった(笑)

仕事終わらなくなる~てね。

ドアバイザーも

左研磨済み、右研磨前違い分かる?

オーナーが気になってたテールライトだって(綺麗に見えたた見たいですが実は傷だらけ~みたいな)

磨き前

磨き後ぐる~っと全部磨き終わり、ようやく最終工程のコーティング施工に。

 

ヴェルファイアのオーダーメイドコーティング

通常ですと、○○コーティングだと幾らで、こっちの○○コーティングだと幾らになりますと言った価格提示ですよね。

でも当店、コーティング剤で価格変えてませんしお客様にコーティング剤の話ししません(笑)

て言うと変かも知れませんが、コーティング剤は私が勝手に決めてます(最後にお客様に話しますが)

だから、オーダーメイドコーティング^^

ちなみに、ヴェルファイアは3種類のコーティング剤を使用させて頂きました。

それには、色々な理由があります。

気になる方は、お問い合わせ下さいませ。

静岡県菊川市のカーコーティング専門店CARGRADEの 予約・お問い合わせのページです。 | 静岡市、浜松市、焼津市…

コーティング施工が終われば完成!!

ボディは勿論の事、ドア内・給油口の中・未塗装樹脂パーツ・ナンバープレートに至るまで保護してありますので。

そして、ビックリする事は、ここまで施工してもディーラーの一番高いコーティングの30万円近いやつより全然安いってビックリしませんか?

コーティング剤云々より、その前の段階が非常に大切なんですよね!!

完成画像を

この度は、ご依頼頂きまして誠に有難う御座いました^^

洗車は、自分ではしないぜ~と言ってたM様(笑)メンテナンスで綺麗のお手伝いさせて頂きますのでm(__)m

<スポンサードリンク>

 

まとめ

カーコーティングと言っても8割は洗車や磨きに時間が費やされます。

細かい部分には、汚れが固着してますので分解除去で対処するのが理想的。

磨き作業で、固着してる汚れを取る事も出来ますが塗装に負担が掛かりますから。

磨く時には、照明が重要になりますので野外で磨いたり蛍光灯のみでの磨き作業では本来の塗装の綺麗は引き出す事は不可能。

コーティング剤は最後に決めるのが当店のスタイル!!

それは、診察してから処方箋を出す事と同じなんですよ^^

検討中の方はこちらからお問い合わせ下さい。

 

 

 

<スポンサードリンク>
最新情報をチェックしよう!