車を磨く際のマスキングテープが引き起こすトラブル知ってる?

塗装したり磨いたりする時には、必ず必要になるマスキングテープ。

正しく、磨き屋さん・コーティング屋さん、にとっては必要不可欠なアイテムです。

でも、便利が故にマスキングテープが引き起こすトラブルをご存知でしょうか??

これって実は意外と知られてなかったりするんですよね。

逆に知ってても、そのまま放置みたいな(笑)

<スポンサードリンク>

マスキングテープで不具合が起こることもある

マスキングテープにも、さまざまな幅の物もありますし、糊の強さの違いもあったりもするんですね。

車関係の仕事をしてますと、マスキングテープは必要不可欠です。

私は、車を磨いたりコーティングしたりしてますので、マスキングテープに何時もお世話になってますからね^^

ほんとうに便利なマスキングテープなんですが、貼る対象物の素材により不具合が起こる事をご存知でしょうか?

これは、国産車・輸入車問わず起こる現象なんですよね(^_^;)

それも短時間貼ってただけでも起こる現象なので達が悪い・・・

どんな現象になるかといいますと、こんな感じね。

波打った状態に模様が付くのです。

そもそも、何が原因なのか?

<スポンサードリンク>

マスキングテープの不具合が起こる原因は?

ずばり糊!!

マスキングテープの糊が原因かと思われますね。

色々な物を試して見ましたが結果は同じでした(もしかしたら良い物があるかも知れない?

結局は貼ると言う行為が駄目なのか?と思ってしまいます。

全ての車種で起こる事では無いですが、素材により不具合が起こるので、その判断は経験によりその嗅覚は養われていきますね(笑)

それでも、不具合が出たとしても解決策はあるので問題はないですけどね(^_^)v

時には、これ使ったりしてます^^

でも、やはり糊が原因になりますので不具合が出る事もありますが、解決策があるので問題なし^^

ただこちらの方が短時間で済むので重宝してます。

磨きコーティングに出す時には注意

そう考えると磨きやコーティング施工をお願いするのなら注意が必要ですね。

特にモール類でしたり窓枠でしたり、マスキングテープを貼るであろう部分は予め事前チェックと納車後のチェックはお忘れなく!

業者様の方でも、気がついてなかったり解決策を知らない場合もありますからね。

磨き・コーティングのご依頼はこちらまで

<スポンサードリンク>

まとめ

マスキングテープはとても便利な物ですが、不具合が起こる場合があります。

主にモール類などに起こる現象で、輸入車・国産車問わず起こります。

その原因は、マスキングテープの糊が原因。

短時間貼ってるだけでも起こりますので注意が必要。

磨きやコーティングに出す際には、要チェックですよ。

<スポンサードリンク>
>カーコーティング・カーフィルム専門店

カーコーティング・カーフィルム専門店

本来の塗装の綺麗さを体感してみませんか? 大袈裟な謳い文句はありませんがコーティングの真実を知りたくありませんか? そんな当店のオーダーメイドコーティングを体感してみませんか?

CTR IMG