電子インナーミラーをトヨタで後付けの評判は?貴方なら?

電子インナーミラーをご存じですか?

普通のインナーミラーとはどう違うのでしょうか?

知らない人はびっくりすると思いますよ。

もちろん、メリット、デメリットの両方をご紹介したいと思います。

みなさんが購入する際の参考として役立ててください。

それでは、まず最初に、電子インナーミラーとはなんでしょう?

<スポンサードリンク>

電子インナーミラーとは

電子インナーミラーとは、インナーミラーではありません。

こういうと誤解を招きますので、詳しく説明します。

電子インナーミラーとは、物理的な鏡ではなく、車の後方に設置したカメラの映像をインナーミラーに映し出したもの。

イメージとしては、バックモニターのインナーミラー版といえばわかりやすいでしょうか?

既存のインナーミラーで十分と思う方もいるでしょうが、実は、電子インナーミラーならではの性能とメリットがあるんですよね^^

 

おそらく将来的には電子インナーミラーが全車両の標準装備になる日も来るかもしれません。

そうなると、車両本体価格が上がってしまうリスクはありますが・・・・

それはさておき、既存のインナーミラーであれば、後部座席に人が乗っている場合、後部が見づらいという欠点がありますよね。

そのうえ、既存のタイプは視野が非常に狭いです。

ワンボックスカーに乗車されている方はお分かりになるとおもいますが、後方をインナーミラーで確認するのは難しいですよね。

主に使用するのはバックモニターということになると思います。

電子インナーミラーの場合は、走行中でもリアの状況がリアルタイムで確認でき、既存のものより横に広いのです。

その視野の広さはおよそ40度ほど、後方の視界が広がります。

これは大きいですよね。

では、デメリットはどうでしょうか?

一番大きいのは、慣れてないということです。

インナーミラーでいままで運転してきたドライバーとしては、最初は違和感があると思います(初めは、なんでもそうですよね)

ついつい、いつものクセで電子インナーミラーを手で調節して角度を変えようとするかもしれません。

しかし、電子インナーミラーに映っているのは後方カメラの映像なのですから、ミラーを調節しても角度は変わらないのです。

では、つぎに電子インナーミラーの具体例を見ていきましょう。

トヨタで後付けできる電子インナーミラーについてご紹介します。

<スポンサードリンク>

電子インナーミラーをトヨタで後付け

トヨタで後付けできる車種と価格を見ていきましょう。

まず、値段ですが、トヨタのホームページで確認すると、税込で59,400円となっています。

消費税別では55,000円、取り付け費が別途かかります。

これはメーカー希望小売価格ですので、各ディーラーによっては値段が変わってくるでしょうし値引きの対象になるかもしれません??

詳しくはディーラーに問い合わせてみましょう。

取り付け可能な車種としては。

・ヴォクシー

・エスクァイア

・シエンタ

・ノア

・プリウス

・カローラスポーツ

・カローラフィールダー

・ランドクルーザープラド

などがあります。

では、実際に電子インナーミラーを使用してみての評判はどうなんでしょうか?

貴方の知りたい所ではないでしょうか?

評判は如何に?

電子インナーミラーは普通のインナーミラーよりかなり見えやすいようですよ。

やはり視界が広くなるのは大きなメリットです。

ただ、後続車両との距離感がイマイチつかみづらいという意見もあります。

これは慣れの問題なのかもしれませんが、確かに後部に設置されたカメラの映像ですから、後続車両が近く感じるというのは理に適っています。

また、日中にくらべて夜間はより鮮明に映るようですね。

後続車のドライバーの顔もバッチリわかるようです。

これは後ろのドライバーはちょっとイヤでしょうね(笑)

また、トヨタと日産を比較している方の意見を参考にすると、日産の方がはるかに画質がいいそうです。

電子インナーミラーに関しては、日産に分があるようですね。

オプション以外でも可能です

もちろんですが、オプション以外でも可能です。

オプションだと高いと感じる方も多いので、もっと安く済ませたいと思っているのでしたら、デジタルルームミラーを取り付けるのも良いと思いますよ^^

こちらは、ドライブレコーダーにもなっておりますので一石二鳥!!

もちろん、ルームミラーに後ろの映像を写すことも可能ですから安心下さいませ^^

バックカメラの代わりにもなるので重宝しますよ。

そんなオススメ商品は、マックスウィン様の商品

MAXWIN(マックスウィン) ドライブレコーダー ミラー型 前後同時録画 デジタルルームミラー デジタルミラー ルームミラーモニター 純正ミラー交換 フルHD タッチスクリーン アングル調整 WDR 広角レンズ バック連動 駐車モード アルファード/ヴェルファイア/トヨタ 日産 ホンダ スバル

デジタルミラー デジタルルームミラー スーパー暗視機能 8.88インチ WDR 1080p 高画質 DC12V 後方視界約3倍 MR-A001

上記の2つは取り付けしたことありますが、問題なく綺麗に写りますし自分は良いと思いましたよ^^

<スポンサードリンク>

まとめ

今回紹介した電子インナーミラーが普及するのか、それとも廃れてしまうのか、見通すのは難しいですが、新しい技術・新しいサービスは我々ユーザーとしては大歓迎です。

これからも、さらなる進化を目撃したいものです。

ただ、最近の車は電子制御だらけで下手にさわれないのも辛いです・・・・

そして、新しい機能が追加されるたびに車両価格が上がるのも辛いところですよね(-_-;)

当店のホームページはこちらからどうぞ~

<スポンサードリンク>
>カーコーティング・カーフィルム専門店

カーコーティング・カーフィルム専門店

本来の塗装の綺麗さを体感してみませんか? 大袈裟な謳い文句はありませんがコーティングの真実を知りたくありませんか? そんな当店のオーダーメイドコーティングを体感してみませんか?

CTR IMG