スパッタゴールドは車検大丈夫?果たして結果は?参考までに

スパッタゴールドには3種類あります。

スパッタゴールド60・スパッタゴールド75・スパッタゴールド80と

ありますが、このフィルムをフロント3面に貼った場合、車検に合格できるのか?

そして、どれくらい透過率が下がるのかを検証して見ました。

一部では、車検に合格出来たとの情報もありますが?

果たして、どうなんでしょうね?

気になりませんか?

<スポンサードリンク>

スパッタゴールド60

こちらは透過率60%のフィルムになってますので、勿論ですがフロント3面に施工した場合は車検には合格出来ません。

出来れば貼りたいなぁ~と思いますが、駄目な物は駄目~。

でも、リアガラスに貼る分には全く問題ありませんので、貼りたい方はリアガラスに貼りましょうね。

と言っても最近の車はプライバシーガラスが主流ですので・・・・ 残念。

プライバシーガラスが無くなって欲しいな(笑)と思いませんか??

今回は、実験でフロンドガラスに施工して透過率の下がり方を見たいと思います。

まず、フィルム単体の透過率を測定。

おや?67%だぞ・・・

まっ いいか(笑)

フィルムには、セパレーターが付いていますので。

剥がして本当の意味でのフィルム単体の透過率を測定。

69%です。はく離紙を剥がす事により透過率が2%さがりましたね。

てか、このフィルム本当にスパッタゴールド60か?

スパッタゴールド70じゃないの?

何度も測定して見ましたが結果は同じでした。

まっ いいや(笑) もしかしたら測定器が可笑しい?

そんな事を思いながらも作業を勧めます。

施工車両の透過率を測定しますと。

78%ですが施工後はどのように変化するのでしょうか?

施工後。

こんな感じになりましたが、曇った状態であればもっとゴールドに見えるかなと思います。

やはり、気になる施工後の透過率は?

58%・・・

思いっきりアウトですね。

約20%透過率が落ちた事になりますね。

もともと、貼る前から駄目だと分かっていたので問題ありませんが。

次は、スパッタゴールド75を施工してみます。

<スポンサードリンク>

スパッタゴールド75

こちらのフィルムは実際のメーカーの透過率は、73%だそうです。

75%と思いきや。

先程と同じように、フィルム単体の透過率を測定して見ます。

75%ですね。

セパレーターを剥がして測定してみると。

78%でした。

メーカー公表の73%の数値は出ませんでしたが・・・

フィルムの汚れやセパレーターの汚れ傷も影響してるのかもしれません。

まっ 簡易的な測定器ですので、このくらいの誤差は出るのかな?

貼ってみますと。

やはり、スパッタゴールド60より薄くなりますね(当たり前ですが)

透過率は?

64%で、淡い期待もありましたが(笑)

70%を下回って降りますので車検はNG

施工前・施工後の透過率を見ると。

14%透過率が落ちてます。

では、最後に最も透過率の高いスパッタゴールド80な車検も大丈夫なんじゃ?

スパッタゴールド80

こちらのフィルムもメーカーの透過率は、83%との事。

このフィルムなら車検にも合格できるんじゃない??

車検に合格できたと言う口コミも多数ありますしね。

同様に、フィルム単体の透過率を測定しましょう。

79%です。

セパレーターを剥がして測定します。

83%ですね。ようやくメーカーの公表の数値になりました^^

それでは貼ってみます。

こんな感じ~。パッと見では貼ってあるか分かりませんね。

こちらも、天気により見え方は違ってくると思われます。

で問題の透過率ですが。

発表します。

68%でアウト~ 

施工前と施工後では、10%透過率が下がって降ります。

3種類のフィルムのまとめ。

施工後の変化。

透過率の変化。

となりました。

三種類のスパッタゴールドを施工して見た感想は?

<スポンサードリンク>

施工後のまとめ

今回の実験は、あくまで簡易的な測定器での数値という事をお忘れなく!!

この実験が正しい訳では御座いませんから。

そして、分かった事はどのタイプのスパッタゴールドを貼ったとしても車検には合格できない事実(今回の車両)

スパッタゴールド80なら車検にクリアーできるかも?と思っていましたが・・・・

10%の透過率が下がる数値が出ましたので、最低でも透過率80%以上のガラスでない限り無理ですね。

車検に合格したとの情報も多いですが、測定されたのかが疑問な部分ですが。

スパッタゴールド80は、貼ってあるかが分からないレベルですので(見る場所により)検査員が分からず通してしまう場合もありそうですが??

そう考えると、今の車の運転席・助手席には貼れません(透過率が80%を下回っていますので)

そして、プロンドガラスへの施工も困難ではないのでしょうか?

仮にフロントガラスに貼れたとしても、トンネル内に入ると歪みが発生して気持ち悪くなりますよ・・・

この現象は、スパッタ系のフィルムに現れる症状です。そう考えると貼らないのが正解だと思います。

まっ 参考にして頂ければ幸いです^^

そして遂に透過率が3%しか下がらないカーフィルムが登場!!

これでフロントガラスにも安心して施工可能に??

電波障害

スパッタフィルムは貴金属をスパッタコーティングしてある遮熱性の高いフィルムでもあり

電波を反射してしまう恐れもありますので、テレビの受信感度は落ちると思われます(体験はしてませんが)

ETCレーンの走行にも不具合が生じる場合もあると思われますのでお気をつけて下さいよ。

出来れば、貼らない方が安全であることに間違い御座いませんからね。

とにかく、何か事故が起こってからでは遅いので違法なフィルムの貼り付けは辞めましょう!!

スパッタゴールドとは少し違いますがウルトラビジョンの記事もどうぞ。

ウルトラビジョンをフロントガラスに貼って車検大丈夫なの?

今回の実験は、車検に合格できたとの情報もあったりしたので個人的に気になって実験してみました。

公式ホームページ

<スポンサードリンク>
>カーコーティング・カーフィルム専門店

カーコーティング・カーフィルム専門店

本来の塗装の綺麗さを体感してみませんか? 大袈裟な謳い文句はありませんがコーティングの真実を知りたくありませんか? そんな当店のオーダーメイドコーティングを体感してみませんか?

CTR IMG