新古車の購入の注意点をコーティングのプロが見抜く。

新車にしようか?それとも新古車にしようか?

迷うこともありますよね。

新古車も新車みたいなものですから。

それに、金額も新車より安いから新古車を購入される方も多いと思います。

そこで、新古車購入の注意点を綺麗のプロフェッショナル目線で紹介させて頂きますね。

皆さんとは、見る目線が違いますから。

<スポンサードリンク>

新古車の購入

新古車って新車より安いので結構購入される方が多いんですよね!

ただ登録(ナンバーがついてる事)されてるだけで新車よりウン十万円安くなっていますから。

そりゃ、需要があるのがわかります。

ですので新古車を買うにあたり皆さんはこれと言って気にすることは無いかもしれません。

だって新車みたいなものですから、凹みがあるとか傷があるとか気にしませんし、綺麗だと思っていますからね。

でも、見方を変えると色々な部分が気になったりもするんです。

 

それは何かと言いますと、綺麗か綺麗じゃないかなんですよね。

新車みたいな物なんですが、数か月新古車として展示してある場合もあったり、長ければ何年と展示してある場合があるからです。

 

そこで、コーティングのプロ目線で新古車の注意点をご紹介します。

<スポンサードリンク>

 

新古車の購入の注意点

 

まずは、綺麗か綺麗じゃないかが一番になりますが、なぜ新車同然なのに綺麗じゃない車が存在するのか?って事が疑問に思うかもしれませんよね。

それは、新古車は展示してあります。

そして毎週のように洗ったりするんです(お客様が見に来るから)

注意点その1

手洗いで洗うお店もあれば、洗車機で洗うお店もあったりする訳なんです。

そうすると気になるのが洗車キズなんですよね。

雑に洗えば傷だらけになるんですから。

黒などの濃色車であれば洗車傷は目立ちますので、すぐに分かりますが、淡色車では分かりにくいんですよ。

 

車の洗車の方法と頻度は?プロの技術を5分で習得できる!

 

で、今回は新古車を購入したオーナー様よりコーティング施工のご依頼を頂きました。

新古車の場合は、一度見積もりをしなければななりませんので、面倒でも一度現車確認をさせて頂きます(その理由には上記の事が想定されるからです)

ボディ色はパールホワイトですので、パッと見は綺麗なんですが。

 

見方を変えると・・・・

 

見えやすいようにアップで見ると。

ビックリする程の洗車キズの嵐です。

登録から約半年ほど経過したお車を購入したのですが、ご覧の状態でした。

普通に洗車してる分には、ここまで傷が付くことはないのですが・・・・適当に洗車をした結果でしょうね。

 

注意点その2

次に気にする部分は、シミです。

洗車傷が酷かったので、適当な洗車をしてると判断できますから、そうなると洗車ごの拭き取りも適当だろうと判断で来ちゃいます。

その結果がシミに繋がるのですよ。

 

結果はやはり想像した通り。

洗っただけでは落とせないシミのオンパレード・・・・

 

こういった部分を気にする人は殆どいないかと思いますが、綺麗にすることを仕事とする私は気になる部分です。

このような状態ですと、どうしても施工金額にも影響してきますので新車価格では施工出来ません。

ですので、新古車となると事前見積もりが必要になってくるんです。

 

この2点が新古車を購入する際には気を付けたい部分ですが、なかなかそこまでは見ないんですけど、そんな事を注意してみると面白いかもです!

 

もちろん、このような状態であったとしても復元は可能です。(無理な場合もあったりしますが)

洗車傷は、磨いて綺麗に。

シミは分解除去で綺麗に。

コーティングのプロから見る新古車の購入の注意点でした^^

少しは参考になったか??

<スポンサードリンク>

 

まとめ

新古車は新車のような物ですが実はその間のお手入れで変わってくるんです。

適当に洗っているお車ですと洗車傷が多くなります。

洗車が適当ですと、シミもそこら中に付着します。

新古車を購入して、コーティングを施工するのであれば上記のような部分が綺麗になってるのか確かめて下さいね。

 

やっぱり綺麗は気持ちいいですよね!!

ちなみに当店のホームページです。

 

今回のお客様にも大変喜んで頂けました^^

 

 

 

<スポンサードリンク>
>カーコーティング・カーフィルム専門店

カーコーティング・カーフィルム専門店

本来の塗装の綺麗さを体感してみませんか? 大袈裟な謳い文句はありませんがコーティングの真実を知りたくありませんか? そんな当店のオーダーメイドコーティングを体感してみませんか?

CTR IMG