簡易コーティング剤でおススメNo1を試した結果が素晴らしい

簡易コーティング剤も沢山の種類がありすぎて何が何だか分かりませんと思いませんか?

本格的なコーティングするには結構なお金も掛かるから簡易コーティング剤を定期的に施工するユーザーも多いですよね^^

もちろん、ガラスコーティング施工車にも使えますので結構な人気があるのも事実。

そこで今回は、数ある簡易コーティング剤でおススメのカーファクトリアンサー様のGENESIS B2を検証して見ました。

これがこれが、結構良いんだよね~!!

あなたも使って見る??

<スポンサードリンク>

簡易コーティング剤

簡単に言えば、簡単にコーティング出来る商品の事で、その殆どがスプレーして拭き取るだけの簡易的なコーティング。

本格的なコーティングするより、金額も安いですしDIYで簡単に出来ますし、更にはガラスコーティングの上からもトップコートとして使用可能な所が人気の秘密でもあります。

性能も昔に比べると格段に上がって降り、洗車マニアにも大好評!!

施工方法としては本当に簡単なんですが、2通りの施工方法があります。

1つは湿式施工方法

こちらは濡れてる状態の時に簡易コーティングを施工する方法。

メリットとしては、洗車後の水分を拭き取る際に施工出来るますので時間短縮にもなり、ムラにもなり難いので気軽に施工できます(ムラになる場合もありますが)

デメリットは、簡易コート剤の性能が半減になる事や、塗装状態により定着が不安定になる場合もあるって事。

2つ目は乾式施工方法

乾いている状態の時に簡易コーティングを施工する方法となります。

メリットは、簡易コート剤の性能を引き出せ、使用量も抑えることが出来ます。

デメリットは、湿式に比べると時間と手間は掛かってしまいます(ワンパネルごとに仕上げて行くので)

どちらの施工方法で施工するにも、貴方好みの施工方法をお試し下さい。

自分がおススメする方法は、乾式と湿式の中間みないな(笑)

ボディの水分は拭き取り、絞ったマイクロファイバーに簡易コーティング剤に3回ほど拭きかけて塗り込み、その後に乾いたマイクロファイバーで乾拭きが、やり易いと思いますよ。

ムラにもなり難いですし、ムラになっても同じことを繰り返せば解消されますから、ただワンパネルごとに仕上げないと駄目ですけどね。

 

そして様々な、メーカー様から発売されており、洗車好きには無くてはならないアイテム商品となってますが、どれが良いのか全く分かりませんよね。

相談者
どれも同じに思えてしまう。
yuuki
使って見ないと分からない部分が多いですからね。
大きな違いは、撥水するのかしないのかって所でしょうね。
相談者
yuukiさんのオススメってありますか?

そうですね~ 今検証してる簡易コーティング剤があるんですが、これが中々経過が良好なんですよ!!

それが、カーファクトリーアンサー様の商品

<スポンサードリンク>

GENESIS B2

種類が沢山ある訳では無いのですが、厳選した商品が並んでますよ^^

こちらのメーカー様は、洗車マニアが愛車を綺麗にする為に立ち上げた会社だけあって、納得出来る商品が多くおススメ出来ます。

そんな中で、今回ご紹介するのが、GENESIS B2と呼ばれる簡易コーティング剤

こちらの商品の謳い文句は、撥水性を極限まで高めた物で深みのある艶、そして手触り感もツルツルスベスベを実現

そしてそして、雨染み防止効果があるとの事。

洗車マニアとしては、雨染み対策は欠かせませんからね!!

自分としては、軽減出来れば助かるよね~的な気持ちです(水染みの付かないコート剤はありませんから

成分濃度も通常市販されてる商品より10倍程の成分濃度が高められているらしく期待は高まります(そうするとムラになりやすいかもしれませんが)

まっ謳い文句を信じるか信じないかは貴方次第ですし、なにわともあれ検証しなければ何も分かりませんからね。

そんな事で検証開始~!!

GENESIS B2の施工方法と検証

セット内容には、本液・脱脂シャンプー・クロス1枚が入って降ります。

出来れば、クロスがもう一枚は言ってると良かったけど(笑)

施工前に脱脂シャンプー(初回だけ)で洗車し拭き上げてから施工に^^

付属のクロスを水で絞り、そこに本液を2~3回吹き付け一定方向に撫でるように施工するようにとの事(多く付け過ぎるとムラになりやすい)

その際の注意事項は、本液をよ~く振って下さい。濃度が濃いので沈殿してると思われます。

1パネル塗り終わったら、乾いたマイクロファイバーでスジ上の水分が残らないように拭き上げてね^^

これを各パネルごと施工すれば終わりです。

今回は、ボンネット・ルーフ・左側面に施工し経過観察してみます。

ボンネット・ルーフは他の簡易コーティング剤と比べて見る事に。

施工のポイント

ボンネットやルーフなどは範囲が広いですので、何回かに分けて施工するのが良いですよ。

乾式の施工方法(乾いたマイクロファイバーに本液を付ける)の方が効果は最大化するとの事ですが、今回は、その注意事項での施工方法を(初めて使う物は慎重に)

仮にムラができても、もう一度濡れたクロスで伸ばして乾拭きで解消されます。

ムラは絶対に放置せず解消させて下さい、後から気が付いた場合は、ぬるま湯で拭いてから乾いたクロスで拭き上げるといいです。

施工直後の感想

たしかに、本液の濃度は通常の物よりも濃いですね(クロスに拭きかけた瞬間に分かりました)

そして、艶感も非常に良いですし、一番はスベスベツルツル感がGood^^塗って拭き取った瞬間に分かりますし。

DIYで施工するなら、硬化系の物より断然GENESIS B2の方が楽ですし、失敗するリスクが少ない(失敗しても直ぐに修正できます)

洗車傷の隠蔽の効果もありますね(ほ~んの少しね)

艶に誤魔化されて、そう感じるかも知れませんが。

次の日が雨だったので、撥水具合のチェックを。

助手席側(右側)がGENESIS B2でして撥水性能は問題無しです^^

GENESIS B2のその後

2週間が経過し、その内雨が降った日が4日程。

前日には、すこ~しだけ雨が降り検証には持ってこいの日になりました(笑)

では、汚れ具合ですが。

どの、簡易コーティング剤の部分とも同じように汚れてますね(ガラスコーティングしても同じように汚れてたと思います)

前日の少しの雨で、その上にホコリ?土埃がのってます(とにかく、田舎は汚れるのよ)沢山の雨なら違う状態になりますが。

側面は、汚れ方に大きな違いが出ました。

何もしていない右側面の汚れ方。

施工済みの左側面の汚れ方。

GENESIS B2を施工した方が、綺麗ですね。(するしないでは差が出ます)

それに、簡易コーティング剤の中でも、側面の汚れ具合が極端に少ないですね(これには、少し驚かされました

染みの付着はどうなのかな?と言う事で一度洗ってみましょう。

水弾きも変わらずで、拭き取り時に出てくる水染みも皆無!!(因みに運転席側は、撥水も潰れシミも付着。真ん中部分も経過良好)

とは言ってもまだ、2週間ですが非常に経過良好です^^引き続き経過観察して行きます(`・ω・´)ゞ

真ん中の物は、自分が通常使ってるトップコートですので実績もあり、それと同等の経過ですので、こりゃ凄いかも

 

こちらの商品の効果は、3カ月~6カ月程らしいですが、定期的に施工する事で持続させる事が可能ですので、2カ月に1回とか3カ月に1回施工すればキレイの持続に繋がりますですね^^

価格が、6980円(^_^;) と、簡易コーティング剤にしては高いのですが、やはりそれなりに理由はあるんですよね!

ですが、今だけなのかな??

今だけ価格で、4980円となってますので、使って見たい方はこちらから購入可能ですよ^^

使って見た感想も頂けると嬉しいです。

 

その他の商品では、洗車後の拭き取りクロスは、こちらのメーカー様の拭き取りクロスも良いですよ~^^

実際に私も使ってますから、とんな物なのか記事にしてありますので、気になる方は下記記事を読んで下さいね。

洗車傷を最小限に抑えるには、拭き取りクロスにも拘って。

弱酸性シャンプーから染み取り剤までも販売されてますので、まさに洗車マニアの為のお店なんじゃないかなと思います。

 


他の商品の検証も今後記事にさせて頂きますのでm(__)m

<スポンサードリンク>

まとめ

たれでも、簡単にコーティングが出来る簡易コーティング剤。

ガラスコーティング施工車でもトップコートとして使用できます。

沢山種類がありすぎて良く分からないなら、カーファクトリーアンサー様のGENESIS B2をおススメしますよ^^

施工方法は、乾式方法と湿式方法がありますがお好きな方で施工して頂ければと思いますが、性能を最大限に生かしたいのであれば乾式方法がいいか(ムラには注意が必要です)

2週間後の様子も、良い状態で推移してますので今後も期待大です(2カ月程経過観察として見ます)

その他、色々な商品がありますのでホームページを覗いて見て下さいね!!

<スポンサードリンク>
>カーコーティング・カーフィルム専門店

カーコーティング・カーフィルム専門店

本来の塗装の綺麗さを体感してみませんか?大袈裟な謳い文句はありませんがコーティングの真実を知りたくありませんか?そんな当店のオーダーメイドコーティングを体感してみませんか?

CTR IMG