くるくるドアハンドルレギュレターの外し方。簡単ですから~

最近では、見かけなくなったドアハンドルレギュレター。

今の子供たちは、知らないだろうな~と思いますが・・・

そんな、くるくるドアハンドルレギュレターの外し方を。

知っといて損はありませんので、覚えて置きましょうね^^

 

<スポンサードリンク>

 

くるくるドアハンドルレギュレターって何?

 

 

若い子は、知らないと思いますが、車の窓を開けるやつね。

 

これね。見たことある若い子もいるかな?

 

当然、私はオジサンですからよく知ってます(笑)このハンドルを回して窓の開け閉めをするんですね。

 

で、このハンドルの正式名が、ドアハンドルレギュレターなんです。

 

案外、正式名を知らない人多いんですよ。

 

今では、殆どの車はパワーウインドウですので初めて見たーって人も居るのかな?

 

子供のころ、どっちが早く窓を開けられるか競走したもんです(笑)

 

 

 

でも、このドアハンドルレギュレターって、外せるの?

 

 

<スポンサードリンク>

 

ドアハンドルレギュレターの外し方

 

見た目では、どうして外せばいいのか分からないと思います。

 

実は、これピンで止まってるだけなんです。

 

ですから、ピンを外してあげれば外れちゃいますよ。

 

どこにピンがあるかと言いますと。

 

ここにあります。ピン見えますか?

 

このピンを外すんですが、一番簡単な外し方は、薄手のクロスを隙間に入れまして

 

ギコギコとクロスを動かしてあげると、クロスにピンが引っ掛かり

 

ピンが顔を出しますので、あとは引っ張ってあげれば簡単に外れます。

 

ピンの向きにより、クロスに中々引っかからない場合もありますので、いろんな角度に変えながらクロスを動かしてくださいね。

 

そうすれば、どこかで引っかかりますので。

 

 

ね、簡単に外せますでしょ^^ これで内貼りを外す事が可能になります。

 

ここで外すときの注意点は、ピンが勢いよく外れて何処かに飛んでしまう場合もありますのでご注意を。

 

それと、外す前のドアハンドルレギュレターの位置を確認しておくことです。

 

 

元に戻すときは、先にピンをドアハンドルに取り付けて

 

押し込んではめてあげれば完成です!!

 

一度お試しあれ。

 

<スポンサードリンク>

 

まとめ

くるくる回して窓を開ける部分は、ドアハンドルレギュレターと言います。

外し方は、ピンが外すだけで、外し方はクロスなどを隙間に入れ、ギコギコと動かしてあげれば外れますよ。

外すときの注意点は、ピンがどこかに飛んでしまう可能性もありますのでご注意を。

外す前の位置を覚えておくこと。

嵌めるときは、先にドアハンドルにピンを取り付けて、嵌めてあげればOKですので。

 

 

 

 

 

<スポンサードリンク>
>カーコーティング・カーフィルム専門店

カーコーティング・カーフィルム専門店

本来の塗装の綺麗さを体感してみませんか?大袈裟な謳い文句はありませんがコーティングの真実を知りたくありませんか?そんな当店のオーダーメイドコーティングを体感してみませんか?

CTR IMG