車のアンダーコートのおススメと料金。錆から車を守ろう!!

車のアンダーコート施工してますか?

特に雪国にお住まいの方!!

新車を購入するのであれば、絶対に欠かせないと思います。

数年後には、施工してある車と、施工して無い車との差は歴然ですから。

見えない所からの錆・浸食程怖い物はありませんからね。

施工は、ディーラーでやるのがいいの?それとも別のショップ?

自分がお勧めするのは、施工方法に拘ってるお店が良いと思いますよ^^

その理由も、その他のメリットもありますので!!詳しくは続きをご覧ください!!

<スポンサードリンク>

アンダーコートって?

オーナーは愛車をいつまでもきれいに、そしてしっかりした状態で保ちたいと思うものですね。

そのため、いつもきちんと洗車をして、ガラスコーティングなどの保護をボディーに施します。

こうした手入れは自動車の状態を保ち寿命を長持ちさせることにつながりますので、たとえある程度の手間とコストがかかったとしても、長期的に見るとするべき価値があるものだと言えますね。

多くのオーナーは目に見える車のボディー部分にはお金と手間をかけてしっかりと手入れをしますが、見えない部分にはあまり手をかけないことが多いものです。

特に車の下、アンダー部分にはほとんど目もくれません。

しかし、このアンダー部分こそが、車の中で最も汚れやすく腐食が進みやすいところなのですよね。

というのも、普通に道路を走っているだけでも、泥や砂をまきあげるため、アンダー部分の金属が傷つきやすくなっていますし

そして、雨の日などは水をかなりかぶってしまいますので、すぐに錆を引き起こしかねません。

特に雪が降る地域に住んでいるのであれば、雪を溶かすための融雪剤がまかれますので、さらに錆を引き起こしやすくなります。

この状態を放っておくと金属部分の錆がひどくなって、配管に穴を開けてしまうこともありますよ。

そこまでいかなくても、足回り部分の腐食が広がってきしみやがたつきの原因となったり、パーツ欠落などにつながったりするんですよ。

こうした下回りの腐食や汚れを防ぐための有効な手段となるのが、アンダーコートという作業です。

ガラスコーティングと同じように、表面に塗膜を張る物質を下回りに塗ることによって、汚れや腐食原因から車を守ることができるというわけですね。

この素材としてはいろいろなものがあり、ワックス系のものや樹脂系のもの、ビチューメンなどの素材もあって、それぞれに耐性や価格が異なります。

アンダーコートをする方法もいくつかあって、最も簡単でお金がかからないのは、自分で市販のスプレーを買って吹き付けるというものです。

市販のスプレーでも、ディーラーや専門店で使用しているものとほぼ同じ素材、性能のものが手に入りますので、気軽にしっかりとしたアンダーコートができるのが魅力ですね。

ただし、下回りに汚れや錆がついている状態でスプレーをしてもあまり意味がありませんので、きっちりと洗浄をしてから、くまなく下回りを完全にコーティングできるように、ジャッキアップをしながら奥の方までスプレーする必要があるなど、多少の手間と時間がかかるという面もあります。

そして一番やっかいなのが、マスキングなんですよ。

このマスキング処理をしませんと、付着させたくない場所に付いてしまったりしますので。

また、新車購入時でディーラーでしてもらうという方法もあります。

これだと真新しい状態でコーティングができますので一番確実な方法だと言えます!!

が、実はディーラーでアンダーコートを施工したお車を見ましたが・・・

しっかり塗れてない。

見てくださいよ。

これじゃ、意味ないですし駄目だよ・・・

こんなの見ちゃうと専門店に依頼して、タイヤハウスのカバーも外してやった方が良いですね。

ていうか施工する人により違って来るんでしょうね。

もし、予算に余裕があるのであれば、新車購入時にしてしまうのがベストですね、

もう一つの方法としては、車検時などのタイミングに専門の業者に作業してもらうというものです。

プロだけあって、きっちり洗浄した後でコーティングをしてくれますし、コーティングも隅々まできちんとしてくれますので安心できると思われます。

そこは、専門業者にもより、施工方法や何処までキレイに施工してくれるかは聞いて見るか、施工した車を見せてもらうしか方法はありません(自分の目で見るのが一番です)

コストは、ディーラーで施工するよりも高額になりますが、5年保証がついていたり、外せるパーツは外して綺麗に施工してくれたりと自分的には専門店がおススメですね!!

後、タイヤハウスカバーを取り外して、隅々まで施工するのか?しないのか?

ここら辺の事も確認した方が良いですよ^^

ちなみにおススメのアンダーコートのメーカーは?

ノックスドール!!

ディーラーの純正にも採用されてるメーカーでありますし、多専門店でも採用してますからね!!

そんなに、アンダーコートを進める理由は?

<スポンサードリンク>

アンダーコートのおススメの理由

アンダーコートはできるだけした方がいいです。

というのも、前述の通り、下回りというのは自動車の中でも最も傷みが早くくるところだからです。

絶えず砂や小石、泥などによってダメージを受けるところですし、水気に接することも多いので錆が発生しやすいのです。

特にマフラー関係の配管は下に出ているため、小石などによって傷ついたり、縁石などで擦ってしまったりすることも多くすぐに腐食が進みやすいものですね

マフラーに穴が開いているとかなりの騒音を出しますし、車検にも通らなくなってしまいますので、日ごろからきちんと手入れをしておく必要があります。

さらに、足回り部分も衝撃が大きいことやタイヤからの巻き込みで水や砂などをかぶりやすいことで、腐食が進みやすい部分となります。

もちろん、耐性の強い素材を使っていますので、すぐに車の性能が落ちてしまうということはありませんが、異音が出るのが早くなったり走りに違和感が出たりすることもありますので、やはり手入れは怠らないようにしたいものですね。

安全という面からもとても重要なパーツですので、万が一のことを起こさないためにもアンダーコートをして、大事に手入れをすることをおすすめします。

車のアンダー部分というのは、よほどのことがない限りはチェックしない、出来ませんからね。

それだけに腐食などが進んでいても分かりづらいところでもありますので、安心して愛車に乗り続けられるようにするためにも、早い段階でアンダーコートをしておくといいですね。

防錆以外のメリット

アンダーコートには、防錆以外のメリットがある事をご存知でしょうか?

それは、制振効果や遮音効果も向上しちゃうんですよ!

その理由には、1ミリ~2.5ミリものゴムの膜厚を作り出す事になりますので走行中の振動や雑音も軽減されるんですね^^

特に海沿いの地域に住んでいる方や、積雪がある地域に住んでいる方は、塩分による下回りのダメージが大きいので特にアンダーコートをすることをおすすめします。

やはり金額が気になりますね。

アンダーコート料金

アンダーコートの料金は、使う素材や施工方法にもより変わってきます。

最も安くあげられるのは、自分で市販のスプレーを購入して行うことですが、とにかくメンドクサイが本音

スプレーはかなりピンキリで一本あたり1,000円以下で買えるものから、15,000円近くするものまであります。

安いものでもそれなりの効果がありますが、耐久性が低く一年程度で効果が薄くなってしまうことがほとんどですね。

そのため、毎年もしくは車検ごとにアンダーコートをし直す必要があります(それがメンドクサイと思うなら専門店が良いですよ)

長期的な観点からすると、高めのスプレーを購入してきちんとコーティングするか、専門店で施工した方が結果的に安くつくことになるでしょうね。

新車購入時にディーラーで依頼する場合は、基本的に1万円から5万円くらいの価格となっています。(ディーラーにより変わります)

やはりどんな素材や施工方法にもよって料金が変わってきますので、価格と使うスプレーの内容を確認すると良いですよ。

もし、新車購入の際に価格交渉をしているのであれば、オプション作業ということでアンダーコート分を割り引いてもらうなどの提案をしてみるのも良いでしょう!!

専門の業者に依頼する場合は、やはり数万円~数十万円というところで、2万円程度から施工を請け負っているケースが多いですね。(新車か既存車でも変わります)

もちろん、安く済ませることができれば言うことはないのですが、やはり料金はコーティング剤として何を使っているかということにかかっていますので、必ず確認するようにしましょう。

また、一度のアンダーコートでどのくらいの期間もつのかも確認して、一年ごとのコストと考えるといくらになるのかを、複数の業者で比較してみるのがおすすめですね。

安い作業代でも1,2年しか持たないのであれば、ちょっと高くてもしっかりとしたコーティングをしてくれるところに依頼した方がいいということになってしまいますからね。

<スポンサードリンク>

まとめ

下回りの配管やマフラー、足回り部分などに保護用のスプレーをコーティングすることをアンダーコートと言います。

走行によって砂や小石などによって下回りは傷つきやすいですし、水によって錆が来やすいところでもありますので、ここを保護することはとても大事ですね。

特に、海沿いや雪が積もる地域などは塩分による腐食が進みやすいので、アンダーコートをすることをおすすめします。

ディーラーで新車購入時にしたり、専門業者に依頼したり、自分で市販のスプレーを購入して行うことができます。

料金としては数万円を見込んでおいた方が良いでしょう。

<スポンサードリンク>
>カーコーティング・カーフィルム専門店

カーコーティング・カーフィルム専門店

本来の塗装の綺麗さを体感してみませんか? 大袈裟な謳い文句はありませんがコーティングの真実を知りたくありませんか? そんな当店のオーダーメイドコーティングを体感してみませんか?

CTR IMG