車のオイル交換の時期と価格を公開。オイル交換は絶対です!

まず始めにエンジンオイルを交換しなければ,まちがいなくエンジンは壊れます!!!

エンジンオイルは人間で言いますと血液にあたるものなのですが,その血液が汚れていたり少なかったりすれば倒れてしまいますよね・・・

車なら、壊れてしまいます。

点検でディーラーや整備工場をおとずれていれば知らせてくれたり,交換してくれますが、めったに行かない人や交換時期を意識していない方は

 

ぜひともこの記事を読み意識を変えて頂ければと思います。

<スポンサードリンク>

 

車のオイル交換

 

まず始めにエンジンオイルの役割についてお話したいと思います。

 

エンジンを動かすめには、ピストンやバルブ、クランクシャフト等数多くの

 

金属が回転したり往復運動したり、擦れあったりしています。

 

その動きをスムーズにする為に、エンジンオイルはあります。

 

 

 

 

※エンジンオイルの6つの役割

①潤滑作用

金属同士の過度な摩擦を防ぎ滑らかな動きにする。

②防錆作用

部品表面を油膜で覆い、酸素や水が直接触れるのを防ぎ、錆の発生を防ぐ。

③洗浄作用

エンジン内を循環することにより、エンジン各部から発生する金属片や異物を洗い流す。

④緩衝作用

オイルが油膜となり部品表面につくことにより緩衝材の役割をして

金属同士の摩擦を軽減する。

⑤冷却作用

エンジンから発生する熱を循環することで熱を奪い

オイルパンで放熱することで冷却しオーバーヒートを防ぐ。

⑥機密作用ピストンとシリンダーのすき間に入ることで

 

燃焼ガスがシリンダー外に漏れることを防ぐ。

 

 

この6つの役割を担う為、オイルパン(オイルがたまっている場所)から

 

オイルポンプで吸い上げられたエンジンオイルは

 

オイルフィルターを通り各所へ行き渡りまたオイルパンへと

 

戻ってくるという流れを繰り返します。

 

 

ここで、エンジン各所へ行く前に通過するオイルフィルター。

 

エンジンオイルを交換しに行った際

 

オイルフィルターも交換するように勧められたことがあると思いますが

 

オイルフィルターは、エンジンオイルに含まれている

 

細かい不純物をエンジン内に入り込ませない為の砦となっていますので

 

オイルと同様定期的な交換が必要となります。

 

 

次は、オイルとオイルフィルターの交換時期について説明します。

<スポンサードリンク>

 

車のオイル交換の時期

 

 

取扱説明書に記載されている普通車のエンジンオイルの交換目安として

 

走行距離15000km、または交換年数1年未満と記載されていますが

通常15000kmも走ればオイルは真っ黒です。

普通車、軽自動車、ターボ車等で時期の違いはありますが

 

綺麗かつ十分な性能を保つ為には、5000kmを目安に交換したほうが良いと思います。

 

そして、10000kmでオイルフィルターも同時に交換

(オイル交換2回に対して、オイルフィルターを1回)されることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

交換時期が少し早いのではないかと思う人もいるかと思いますが

 

交換時期が遅くなればそのぶんオイルの汚れはひどくなり

 

後の故障の確率も上がってきます。

 

とはいえ、一度の交換でかかる費用はいくらくらいなのでしょうか?

 

 

業者別で違いを見ていきましょう。

 

 

オイル交換の価格

 

 

オイル交換が出来るところは、ディーラーや整備工場はもちろん

 

カー用品店やガソリンスタンドなどどこでも交換することが可能です。

そこで価格の違いはどうなっているのでしょうか?

 

●カー用品店で交換

オイル代 一般オイル(5W-30) 1L 950円~1500円
省燃費オイル(0W-20) 1L 1000円~1800円
オイルフィルター 1000円~3000円
工賃   無料~600円
※オイル会員になれば工賃無料の特典等があります。

 

●ディーラーで交換

オイル代 一般オイル(5W-30) 1L 1200円~2500円
省燃費オイル(0W-20) 1L 1300円~2800円
オイルフィルター 1400円~2200円
工賃   無料~1500円

※エンジンオイルをボトルでキープするようなサービスを購入すれば工賃がただになり

オイル単価も抑えられる。

※ 期間限定で一台工賃込みで500円ノ時もありますよ。

 

●整備工場で交換

オイル代 一般オイル(5W-30) 1L 1000円~2200円
省燃費オイル(0W-20) 1L 1200円~2500円
オイルフィルター 1000円~2000円
工賃   無料~

※整備工場では日ごろから通っている常連さんが多く、工賃込みの価格が多い。

 

●ガソリンスタンドで交換

オイル代 一般オイル(5W-30) 1L 900円~2000円
省燃費オイル(0W-20) 1L 1000~2500円
オイルフィルター 1000円~3000円
工賃   500円~1000円

 

■上記の価格は店舗や扱っている商品等にて変動しますので

あくまで目安とお考え下さい。

 

 

最近の車は特にオイル交換は重要です

 

最近のお車のエンジンは、非常に精密にできており

 

オイル交換をサボったりしますと

 

エンジンがダメになってしまうケースが多いです。

 

 

 

 

自分は、ディーラーさんに出入りする事も多いのですので

 

たまに、新しい車なのにエンジンを下して作業してる風景を見る事があり

 

整備士さんに聞くと、エンジンオイルを交換してなくて

 

駄目になったと・・・・

 

そんな話を聞けば、やっぱりオイル交換は重要だと認識しますよね。

 

 

良く言われることは、オイル交換させ行っていれば

 

そうそう、壊れる事はないですよって!!

 

車で一番大事なのは、エンジンですからね。

 

それに、壊れて修理するとなると高額になってしまいますので

 

是非とも、オイル交換だけは定期的に!!

 

 

<スポンサードリンク>

まとめ

 

エンジンオイルはエンジンが動き続けるための重要な役割があります。

オイルを交換しなくても規定量入っていれば車は走りますが

エンジンの寿命はどんどん短くなってしまいます。

 

一度エンジンを壊してしまえば修理も高額になるばかりか

車を乗り換えなくてはいけない状況も出てきますので、定期的な交換は必ず行うようにしてください。

 

定期的に交換することにより長く乗り続けられるし

燃費も良くなり走行性能の低下や故障も少なくなるのでメンテナンス料も抑えられます。

いつも行きつけのディーラーや整備工場で交換すれば点検もサービスで行ってもらえたりしますので

 

プロの方と共に愛着ある車と長く付き合っていけるようにしましょうね^^

<スポンサードリンク>
>カーコーティング・カーフィルム専門店

カーコーティング・カーフィルム専門店

本来の塗装の綺麗さを体感してみませんか?大袈裟な謳い文句はありませんがコーティングの真実を知りたくありませんか?そんな当店のオーダーメイドコーティングを体感してみませんか?

CTR IMG