コーティングのアウディ入庫。徹底的にキレイをめざした施工

コーティングを検討中であれば何を基準にお店を選べば良いのかをプロの視点から解説します。

せっかく施工するのであれば後悔だけはしたくはありませんからね!!

ついつい大袈裟な謳い文句につられてしまいがちですが、そんな謳い文句より

もっと重要な事を説明している記事になっております。

<スポンサードリンク>

徹底的な洗車から始まる

コーティング施工と言いましても、その前の処理にもっとも時間をついやすのです。

まずはホイール洗浄。

施工前

洗浄後

普通に洗っただけでは落ちない汚れを適切なケミカル剤にて固着した汚れを除去してあげれば

キレイですね^^

綺麗は足元から~てね♪

 

 

そのほかの固着した汚れも徹底的に除去してあげます。

フロントグリルまわりは固着したシミのオンパレード・・・

ていねいにやさしく除してあげれば

 

みちがえる美しさ。こまかい部分がキレイになると車全体がひきしまりますよね!!

 

この作業だけで丸一日かかることも珍しくありません。

はやければいいってものではないです。

 

時間をかければ綺麗になるのは当たり前かも知れませんが、時間を掛けなけれな逆に

綺麗にならないことも多々あるのです。

 

とにかく磨くときに邪魔になる汚れを一掃するのが精密洗車。

洗車が終われば、いよいよ磨き作業に入ることが可能になります。

<スポンサードリンク>

 

磨き

塗装上の余分なよごれは無くなりした。

女性で言えば、スッピン状態ということになります。

 

ここからの作業は、傷を消していく作業=塗装を削る行為です。

削るという事は、傷の状態をしっかり確認できる状態にしなければなりません。

そうなると大切なのが

 

照明なんですよね!!

ふつうの蛍光灯では確認できない傷を鮮明に映し出してくれる照明が必要不可欠。

こんな感じで。

よく見えるでしょ^^

見えなければ作業出来ませんから。

 

磨き後

小傷もなくなりスッキリです。

 

1番傷が目立ってたピラー部分も

施工後

スッキリ綺麗に変身。

 

テールランプだって施工前

 

施工後

 

スッキリ^^

 

そんなこんなで全体を磨き上げますと、1番先に磨いた部分は

 

磨き粉だらけ・・・・ 綺麗に洗い流してから

 

コーティング作業にはいります。

 

コーティング

コーティング コーティングと良く耳にしますが、その8割は洗浄と磨き作業についやされます。

 

 

それはコーティング施工において一番重要な部分だから。

 

通常、このコーティング剤だと〇万円とか、こちらのコーティングだと〇〇万円ですよって言われたりしますよね?

 

なんで?って思いませんか??

 

人で言えば、体調が悪いとき病院に行き診察してもらってからお薬をもらいますよね。

 

なにが言いたいかと言いますと、コーティングも同じで洗車したり磨いたりする事が診察で

 

お薬がコーティング剤なんですよ。(綺麗になった塗装を保護するってことで)

 

だから初めにコーティング剤を選ぶのっておかしくないですか?

 

当店ではそう思いまして、コーティング剤は私が勝手に決めさせて頂いており

 

 

その名も勝手にオーダーメイドコーティング(そのまんま)

 

コーティング剤も多種多様で、沢山の種類のコーティング剤を取り揃えておりますので

 

実現可能なのですよ。塗装状態を見極めて最善のコーティング剤を選定します!!

 

マフラーエンドだって

きれいきれい。

 

納車の時にも、この照明下で確認いただきOKサインを頂ければ無事終了となります。

施工前にも施工後にも同じ照明下で見ていただく事により、その違いを体感できますからね^^

 

施工後1か月~2か月後に無料メンテナンスを実施しており

状態を確認するのと、メンテナンススパンのご提案などをさせて頂き

より良い状態を保てればと思います。

メンテナンスは必要不可欠です。

車は外を走りますので汚れるのは当然であり汚れは付着します。

 

時には、洗車だけでは落ちない汚れも付きますし、シミも付きます(断言できます)

 

施工後は、メンテナンスフリーだとか水洗いだけで大丈夫だとか

 

間違ってもそんな事はありません。

正しい施工後のお手入れ方法やメンテナンスの意味をご理解いただければ

 

施工して良かったと思って頂けると思います。

 

このたびはご依頼いただきありがとうございました^^

<スポンサードリンク>

まとめ

 

少しは参考になりましたでしょうか?

徹底的な洗車で、綺麗にしてから磨き作業に入るのが鉄則ですよ。

磨くときには、必ず照明が必要不可欠となります(見えなければ何も出来ません)

施工前・施工後の状態を照明下で見せてもらって下さいね(蛍光灯だけではわかりませんから)

 

おおげさなアピールには要注意ですし、メンテナンスの事を1番に提案してくれる業者さんがいいと思います。

 

宜しければ、当店のHPですhttp://www.car-grade.jp/

<スポンサードリンク>
>カーコーティング・カーフィルム専門店

カーコーティング・カーフィルム専門店

本来の塗装の綺麗さを体感してみませんか? 大袈裟な謳い文句はありませんがコーティングの真実を知りたくありませんか? そんな当店のオーダーメイドコーティングを体感してみませんか?

CTR IMG