CX-5の電源取り出し場所とアクセサリー電源取り出し場所

最近の車は電気制御ですので、変な場所から電源を取り出したりすると

不具合が出る事があります。

チェックランプが付いてしまったりとかね。

ですので、安全な場所から確保することが重要になってきます。

電源の取り出し場所さえ分かれば、自分でETCやレーダー・ドライブレコーダーの取り付けも安心して出来ますよね!

<スポンサードリンク>

CXー5(KF)の電源取り出し場所

常時電源の取り出し場所は、助手席側の足元から取り出します。

 

足元のカバーを取り外してあげると。

50極カプラー(グレイ)から取り出します。

 

このカプラーの右端の下から3番目の青い配線が常時電源になります。

通常の配線より太い配線となりますので、エレクトロタップも通常より違うものを使用しましょうね!!

そうそう、電源を取り出す時にはバッテリーのマイナス端子は外して下さいよ。

アクセサリー電源は?

<スポンサードリンク>

CXー5(KF)のアクセサリー電源取り出し場所

アクセサリー電源の取り出し場所は、ヒューズボックスの裏側から取り出します。

ですので、常時電源を取り出すより少しだけメンドクサイ・・・

ヒューズボックス場所は、常時電源と同じところで助手席側の足元からとなりますので。

このヒューズボックスの裏側から取り出すのですが、ヒューズボックスを外さなければ行けません。

外し方は簡単で、10ミリを一本外してツメを一か所外してあげれば簡単に外れます。

で裏側は、こんな感じです。

アクセサリー電源は、赤丸の中の茶色の配線です。

2本同じところに入ってますが、どちらから取り出しても問題はございません。

で、エレクトロタップにて取り出します。

これで完了となりますね!!

最後に、バッテリー端子を取り付けて取り付けた部品の作動確認を行いましょう。

最後に最後に、バッテリーを外すとガラスのオートがリセットされてしまいます。

窓ガラスのオート機能の再設定方法。

やり方はスイッチで窓を下げて下がりきっても、そのまま1秒ほど押し続けて

今度は、窓を閉めます。閉め切ってもスイッチを1秒程上げ続けて下さい。

そうすれば、再設定の完了です。

全部の窓を行いましょうね!!

<スポンサードリンク>

まとめ

作業前には、必ずバッテリーのマイナス端子を取り外してからにしましょう。

常時電源の場所は助手席足元の50極カプラーから取り出します。

アクセサリー電源も助手席足元のヒューズボックスの裏側から取り出します。

最後に、窓ガラスのオート機能がリセットされてしまいますので再設定が必要になります。

 

 

<スポンサードリンク>
>カーコーティング・カーフィルム専門店

カーコーティング・カーフィルム専門店

本来の塗装の綺麗さを体感してみませんか?大袈裟な謳い文句はありませんがコーティングの真実を知りたくありませんか?そんな当店のオーダーメイドコーティングを体感してみませんか?

CTR IMG