スマートフォン車載充電器のおススメ品と価格とデメリット。

きっとで皆さんも車でスマートフォン充電してますよね。

あなたは今の充電器に満足してますか?

実は、もっと性能のいいスマートフォン充電器があるのんじゃないだろうかと思ったりしていませんか?

 

そろそろ新しい物に買い換えようと思っていませんか?

あなたにあった充電器が見つかるかも知れませんよ^^

人気のスマートフォン車載充電器のランキングと、その理由と口コミ価格まで♪

どうぞ。

<スポンサードリンク>

 

スマートフォン車載充電器ランキング

 

第1位:Anker PowerDrive Speed

Amazonでも1~2位を競う充電製品ブランドのAnker社が販売する人気No.1の、シガーソケット差込タイプのスマホ充電器。

大きさ6.5㎝×3.5㎝×3.5㎝というトップクラスのコンパクトさでありながら、搭載されているポート2つが共にクイックチャージ3に対応しており圧倒的な充電速度を誇ります。

iPhoneやiPad、GalaxyS9、XperiaXZ3その他各AndroidとIQOSに対応しています。

18ヶ月の保証がついており、一見他のスマホ充電器と比べるとやや高めに感じるかもしれませんが、コスパの良さで言えば申し分なしですね。

 

 

第2位:RAVPower RP-VC003

ポートが4つも搭載されているのが特徴的な、RAVPower社のカーチャージャー。

クイックチャージ3.0に対応しているのはこのうちの1つだけですが、後の3つも2.4A出力でフルスピード充電が可能です。

勿論4ポート同時に使用でき、他の多数ポートを持つ充電器とは違って各ポートの出力が安定しないというようなこともありません。

12Vと24V車に対応しているので、トラックなどの大型車でも使用できますね。

更に通電時にはLEDライトが青く光って車内が暗い時に便利。18ヶ月+永久の保証も付いているので安心ですよ。

 

 

第3位:cheero DANBOARD CAR CHARGER

「ダンボーバッテリー」「ダンボーケーブル」などでお馴染みの「Cheero」から、車載用スマホ充電器が登場しました。

そのトボけた表情がなんとも愛らしく老若男女問わず人気がありますが、実はもともとあずまきよひこ先生の人気漫画「よつばと!」で登場する段ボールの工作品が、「ダンボー」なんですよ。

そのためDANBOARD CAR CHARGERもナチュラルな段ボール色。

ソケットに差し込むと表に出るダンボーの頭部は24.2㎜×35.2㎜とコンパクトサイズですが、その左右サイド側に1つずつUSBポートが付いています。

ここに充電したいデバイスケーブルを差し込むと、充電中はダンボーの目が黄色に、通電時や充電完了時には赤色に点灯して充電状況を確認できます。

しかも2つのポートのうち1つは、クイックチャージ3.0対応で倍速充電が可能。

もう片方のポートも2.1A出力なので、普通に充電する分には全く問題ありません。

対応電圧は12Vと24V。トラックなど社用の車にちょこんと付けておけば、仕事のストレスも和らぎそうですね。

 

 

第4位:Tronsmart


米国を中心に世界中でモバイルバッテリーやケーブルなどの端末周辺機器を低価格で販売するメーカー、「Tronsmart」が提供する、コストパフォーマンス抜群の車載用スマホ充電器。

2つのポートは12V4と24V対応、両方ともクイックチャージ3.0に対応しています。

勿論出力自動判別装置VoltIQも搭載しているので、クイックチャージ3.0対応機器以外の機器でも高出力でスピード充電が可能です。

従って、対応しているのはiPhone 6S/6、Xperia、Galaxy Note3その他スマートフォン全般、iPadやMP4、ウォークマンにも使用することができますね。

サイズは8.1×5.6×cmとやや大きめでソケットに差し込んだ状態でもヘッドがポコッと飛び出していますが、このスペックで探せば1000円以内に収まるコスパの良さを考えれば、文句はないという人は多いでしょう。

 

スマートフォン車載充電器をお探しでしたら

車のスマホホルダーおススメ品の理由と価格とデメリットまで

 

こちらもお探しではないでしょうか?

 

充電器の人気の理由は?

 

 

<スポンサードリンク>

 

人気の理由

 

数ある車内で使えるスマホ充電器の中でランキング第1位に輝いた「Anker PowerDrive Speed 」

Ankerが独自に開発したPowerIQとVoltageBoostを搭載し2つのポートで対応機種を同時にフルスピード充電できるという点が最大の魅力

iPhoneを35分で80%まで充電させることができます。

その上LEDライトを搭載しておりソケットがふんわりと光るため、暗い車内でも使いやすく、また表面がカーボンコーティングでメッシュ加工されており見た目や触り心地も高級感タップリです。

コンパクトなのにパワーは標準以上、デザイン的にも文句なし。

スマホ充電器を選ぶのに迷うのなら、まずはこれにしておけば間違いなし、というお勧めの逸品ですね。

 

 

第2位の「RAVPower RP-VC003」は、やはり4つのポートを同時使用できる点が人気の一番の理由

「不安定だけど一応4ついっぺんに使える」というレベルではなく、全てのポートで供給される電流電圧が安定しており急速充電が可能という、4つのポート全てで高性能を期待できる点が高評価を呼んでいます。

そのうちの1つはクイックチャージ3.0対応で、従来の充電器の4倍の速度で充電できるというのも魅力ですね。

普段から複数のモバイル機器を持ち歩いているという人には特にお勧めです。

その上運転中、起動時や加速時に急激な電圧変動が起こる際には自動的に調節し安定した電圧を提供するため、デバイスへの影響の心配なく安心して使うことができます。

しかも本体は耐久性のある金属製で、見た目にも重厚感があり、高級車に搭載していてもしっくり馴染んでくれますよ。

 

第3位の「cheero DANBOARD CAR CHARGER」は、小さいながら存在感は抜群で、見た目の可愛さとは裏腹にパワフルでハイスペック。

ダンボー好きの人からは勿論、どうせなら充電器もカワイイもの、ホッコリ癒してくれるものが良い!という人たちからダントツの高い支持を得ています。

具体的には、クイックチャージ3.0搭載で対応機器なら35分で80%まで充電可能。両側のポート口にはアウトIC機能がついているので、QC3.0対応デバイスでなくてもそれぞれの種類を検知し最適な電流を選択して急速充電してくれます。

ダンボー充電ケーブルやダンボーエアコンサーキュレーター芳香剤などとセットで愛車に設置すれば、毎日ホッコリ癒されて仕事のストレスも解消してくれそうですね。

 

クイックチャージ3.0搭載はもうカーチャージャーの常識となりつつあるものの、2つのポート両方に搭載されていてしかも安い!という第4位の「Tronsmart 」は、そのコストパフォーマンスの良さが主な人気の理由です。

その上安全回路保護システムにより過電圧や過電流、回路ショートをブロック、本体をしっかり守ってくれます。

「安かろう悪かろう」という心配のない商品ですね。

 

 

 

 

スマートフォン車載充電器の口コミと価格

 

・Anker PowerDrive Speed 2

他社のカーチャージャーではで電圧降下対策が結構ずさんなんですが、Ankerさんのものはその点信頼がおけます。

スマホ程度ならナビを使いながらでも充電できるので、長距離のドライブにも重宝しています。

震災に遭った時にしっかりしたカーチャージャーの必要性を痛感しました。

それまで100均の充電器を使っていたのですが、こちらに変えてからは4倍近く充電スピードがアップ

暗い中でも光るのでこれも助かりました。でも逆に普段使いで光が気になるという人には向かないかもしれません。

 

 

・RAVPower RP-VC003

4ポートも付いているのにコンパクトで安いところが気に入りました。

実際使ってみると、放熱性が良いのかカーチャージ本体も全く熱くなりませんし、勿論デバイスにも何の影響もありません。

4つ全部一度に使ってみましたが、電流値が下がることもなく、セールスコピー通りの性能だと感心しました。

複数の機器を運転中一気に充電したい人なら、これが絶対お勧めだと思います。

欠点を1つ挙げるとすれば、運転中シガーソケットから半ぬけして気づかない間に充電が中断してしまう時があること

しょっちゅうではないですが、LEDライトの光も日中は目立たないので半ぬけしてないかチラチラ確認しながら走行しています。

しかし4つ同時に充電できますしその中の1つはクイックチャージですから、複数人数でドライブする時でも充電で困ることはなくなりました。

コンパクトで持ち運びにも便利だし、見た目にも高級感があって良いですね。

 

 

・cheero DANBOARD CAR CHARGER

充電器ならこれより安いものは沢山ありますが、見た目の可愛さとクイックチャージ3.0を搭載していることを考えると購入する価値ありだと思います。

充電しない時でも車のアクセサリーとして刺しっぱなしで良いんじゃないかな?

コンパクトで場所を取らないのに存在感はあって、カワイイもの好きにお勧めのカーチャージャーです。

ポートは2つあるし、そのうちの1つはクイックチャージ3.0だし、機能的には及第点だと思います。

他の商品と値段的にもそれほど違いはないし、これでダンボーに癒してもらえるなら絶対こっちが買いでしょう。

1つ問題点を挙げるとすれば、充電していない時のダンボーの目が赤く光るのがちょっと怖いかな。

どうせなら青とか緑とか、別の色にして欲しかった……。

 

 

・Tronsmart

Tronsmartさんの顧客対応が非常に良く、感心しました。

こちらの知識不足でTronsmartさんのせいではないのにクレームを入れてしまったのですが、親切丁寧に対応してくれ、すぐに同じ商品を送ってくれました。

安価な商品に対してもきちんと対応できるのは素晴らしいと思います。

ソケットに差し込むとすっぽり収まったのですが、ソケットの蓋が完全には閉まりません。

その点はちょっと惜しいところですが、肝心の性能は文句なしの高速充電だし、出っ張らないので場所も取らず満足しています。

 

<スポンサードリンク>

 

まとめ

車内で端末機器を充電したい時に便利な、カーチャージャー。その需要から現在様々なカーチャージャーが登場していますが、上に挙げたお勧めランキングはあくまで統計的な評価です。

カーチャージャーを探すときには使用したい端末機の数や邪魔にならないサイズ、急速充電に対応しているかどうかなどから自分に合ったものを選んでくださいね。

<スポンサードリンク>
>カーコーティング・カーフィルム専門店

カーコーティング・カーフィルム専門店

本来の塗装の綺麗さを体感してみませんか? 大袈裟な謳い文句はありませんがコーティングの真実を知りたくありませんか? そんな当店のオーダーメイドコーティングを体感してみませんか?

CTR IMG