車を磨くメリット・デメリット。車を磨くには環境が大事です

  • 2018年11月20日
  • 2018年11月20日
  • 磨き

車を磨けば綺麗にはなりますが、それは誰でも出来る事ではありません。

一見簡単そうに見えたり、誰でも出来ると思われて降りますが物凄く奥が深い世界なんです。

そして、その世界に足を踏み入れてしまうと大変な事になってしまいます(笑)

車を磨くことのメリット・デメリットはご存知でしょうか?

なんでもそうかと思いますが、メリットがあればデメリットも存在しております。

何より磨くには環境が大事と言う事を理解して欲しいなと。

そんな事で、奥深い車磨きのお話にお付合い頂ければと思います。

<スポンサードリンク>

車を磨く

 

車を磨けば、綺麗になります。だから磨くんですけどね(笑)

例えば、このような傷も磨く事により綺麗になります。

磨き後

アップで見ると、傷の状態が良く分かりメタリックの粒子の存在もお分かりになるかと。

磨き後のアップ画像。

傷が無くなりメタリック粒子が綺麗にハッキリと確認出来ます。

でもどんな傷も除去出来る訳ではありません。

最初の画像の陥没した染みは除去出来ませんし深い傷なども残ってしまいますが。

 

磨き前と磨き後では、誰が見ても綺麗と感じられると思います。

でもただやみくもに磨くだけでは返って逆効果になってしまい、綺麗にするつもりが傷だらけにしてしまう事もありますのでご注意を。

 

全体を磨き上げると、中古車でも新車のような、新車以上の輝きを手に入れる事が出来るのです。

 

 

やっぱり綺麗になると気持ちが良いですよね^^

 

綺麗になる以外に車を磨くメリットはあるの?

 

<スポンサードリンク>

 

車を磨くメリット

 

それはもうズバリ、綺麗になるって事です。

当たり前ですよね(笑)

でもメリットはそれだけなんですよね・・・・ まさに自己満足の世界なんです。

だって傷だらけでも走行にはなんら問題ありませんからね。

でもそこは、綺麗好きで物を大事にしようとする日本人には多いのかも知れませんね!!

 

じゃ、デメリットは?

 

車を磨くデメリット

 

ある意味、デメリットの方が多いと思います。

まずお金が掛かる・・・ そして塗装を削ることになりますので塗装が薄くなる。

 

さらには、塗装が薄くなると塗装強度が弱くなり傷が入りやすくなったり、シミが付きやすくなったりもします。

そんなにデメリットだらけなのに?

なぜ磨く人がいるのか?

それは依頼があるから(笑)

例えば、中古車を購入するときに綺麗な車と汚い車どちらを購入したいですか?

ですよね。

綺麗な車を購入したいですよね! もうここで磨く仕事が産まれて来ます。

 

それに、どうしても長年乗ってれば洗車傷も増えてきたり、塗装がくすんで見えたりと綺麗に見えなくなるんですよね。

そんな時に磨いて綺麗にしたいと思うからだと思います。

毎年磨く人は少ないと思いますしね。

 

車を磨くのは何処でも大丈夫なの?

 

磨く環境と大事

 

車を磨くことのメリット・デメリットは分かって頂けたと思いますが、実は車を磨くには環境が大事なんですよね。

環境が悪ければ、メリットがデメリットになってしまうんですよ。

なんで?と思われる人も多いかと思います。

 

一見綺麗に見える塗装面でも。

照明を変えるだけで。

 

見え方が変わります。

そうです環境とは照明が最も大事だと言う事。磨く車の状態を把握出来なければ何も出来ないって事。

良く、野外でも磨いていたり、蛍光灯のみの照明で磨いていたりする光景を見ますが何を見て磨いているのか?

ハッキリ言えば、目をつぶって磨いている事と同じだと思います。

 

磨きたいと思ったら、お店選びは重要になりますからね。

<スポンサードリンク>

 

まとめ

車を磨けば綺麗になりますが、メリット・デメリットも存在しますよ。

磨くには、環境が大事なんですよ。

むやみやたらに磨くことは塗装の寿命を縮だけなんです。

しっらりとした知識のあるお店選びを!!

 

 

<スポンサードリンク>
>カーコーティング・カーフィルム専門店

カーコーティング・カーフィルム専門店

本来の塗装の綺麗さを体感してみませんか? 大袈裟な謳い文句はありませんがコーティングの真実を知りたくありませんか? そんな当店のオーダーメイドコーティングを体感してみませんか?

CTR IMG