新型ジムニーの値段と燃費。納期にはどれくらいかかるのか?

遂に新型ジムニーが20年ぶりにフルモデルチェンジし発売されました^^

ジムニーファンからも待望の声が上がっていますし

ジムニーファンでなくとも、期待の声が上がっていますよね。

2018年の6月18日に新型ジムニーを発表し2018年7月には発売することが決定しています。

(もう発売されてます)

また、新型ジムニーの発売も決定しましたがそれ以外にジムニーをベースとしている新型ジムニーシエラも発売が決定しました。

今からでも購入したい!と考えている人が続々で、人気の車種であることが伺えます。

新型ジムニーはいくらほどの価格で販売され燃費がどれほどのものなのか?というのが気になりますよね。

新型なので燃費も低燃費で価格も少し高めなのかな?

と予想してしまいます。

人気車種なので納期も遅めになるのかな?と思っている方も多いかと思います。

今回は新型ジムニーの価格や燃費について紹介していくとともにどのくらいで納車なのか?について紹介していきます。

 

<スポンサードリンク>

新型ジムニー値段

まず、一番みなさんが気になるのは新型ジムニーの価格ではないでしょうか?

 

 

新型ジムニーが登場する前のABA-JB23Wはエンジンは660cc 直列3気筒DOHC

64馬力/10.5kgmを発揮するインタークーラーターボ装着ユニットを搭載しておりトランスミッションは5速MTと、ゲート式フロアシフトの4速ATがありました。

そんなABA-JB23Wの一番グレードが低いXGの場合は価格は129.6万円となっていました。

一番グレードが高いXCを購入する場合でも162.5万円という価格。

安ければ安いほどいいのですが、その分性能や装備品などもランクが下がってしまいます。

なので、グレードを選ぶときはどのようなものが一番自分に適しているのか?

を考える必要があるのです。

一方の2018年7月に販売される新型ジムニーですが6月18日に発表された情報によると、エンジンは660ccを搭載し、5MTや4ATから駆動を選ぶことができます。

最大出力は47<64PS>/6000、最大トルクは96<9.8kg/m>/3500と、とてもパワーのある作りになっていますが昔から

引き継がれてきたジムニーの枠組みなどは変わりはありません。

低回転からも力強いトルクを発揮させることによってジムニーの得意とするオフロードでの走行を性能の高いものにしました。

 

 

新型ジムニーの価格は4ATか5MTによって異なり、またグレードが上がると価格も上がっていきます。

わかりやすいように表にまとめましたのでそちらをご覧ください。

 

価格(AT) 価格(MT)
XG 1555200円 1458000円
XL 1679400円 1582200円
XC 1841400円 1744200円

 

このような金額になっています。

前の型式と比較してもわかるように本体価格が少し上がっていますね・・・

約20万円~30万円ほど、価格が上がっていますがスズキ専用の安全装備がさらについたり、モーターが変化したことによって、価格が高めになりました。

しかし、価格が少し上がりはしましたがその分、性能もアップしていますし他の軽自動車と同じくらいの価格で変えるということがわかれば、手を出しやすいのではないでしょうか?

この本体価格にオプションをつければ、オプション料金が加算されていきますし必ず購入者全員が取られることになるリサイクル税もプラスされます。

リサイクル税が+されると言っても、8650円とさほど高くないので安心してください。

また、交渉次第によっては値引きもしてくれますし。

 

今はまだ発売されたばかりなので大幅な値引きというのは難しいかもしれませんが、見積もりの時に少しでも安くならないか?と交渉してみるといいでしょう。

価格を知ることができれば、次に気になってくるのは燃費ではないでしょうか?

<スポンサードリンク>

 

新型ジムニー燃費

軽自動車でオフロードも走ることができるジムニーは燃費が悪いイメージがあります。

やはり、乗る側からすれば低燃費のほうがガソリン代も抑えることができるので嬉しいですよね。

実際の新型ジムニーのカタログ燃費はどのようになっているのでしょうか?

過去の燃費とともに紹介していきます。

前の型式のABA-JB23Wのカタログ燃費は13.6~14.8km/Lで排気量は658ccとなっていました。

軽自動車にしては高めの燃費になっています。

やはり、オフロード車なのでそこは仕方のないことなのかな?

と前の型式であるABA-JB23Wの時は思っていました。

しかし、新型ジムニーのカタログ燃費はというと13.2~16.2km/Lとなっており、燃費が向上しているのが伺えます。

さらに高速道路を走行した時の燃費は14.2~16.5km/Lと通常の燃費よりも低燃費です。

 

一番低めの16.2km/Lの燃費なのはやはり、5MT車でジムニーと言えばMT車!なのでMT車を購入すれば、ATよりも低燃費で新型ジムニーに乗ることができます。

 

 

前の型式のABA-JB23Wよりも燃費が2km/Lも違うというのはかなり大きな差です。

2000mを1Lで走行することができるので地方で新型ジムニーを運転する場合はかなりの低燃費で走行することが出来るということです。

低燃費でかつ、価格も手ごろな新型ジムニーはオススメです。

なので、購入者もたくさんいるのではないか?と予測が立ってきますよね。

納車まで何か月待ち?

通常、車の納車というのは1か月~2か月ほどになりますが新型ジムニーが発表されてから、事前予約というのが開始されましたし、事前予約で予約して購入した場合は7月に発売が開始され8月末あたりには納車されるのではないか?といった感じですが

最新の納車情報によりますと

令和元年5月31日の情報です

ビックリしないで下さいよ。

ジムニーが10カ月~12カ月待ち・・・ 未だに一年程待つ感じですね。

ジムニーシエラが10カ月待ちとの事です・・・ 以前よりも多少早くなってます!!

今日が令和2年1月4日ですが、相変わらず納車までは1年程掛かるようですね・・・

自分が思うに、生産を増やしていないように思いますし、他のメーカーからの対抗馬もありませんので、ある意味スズキの独壇場ですので、余裕の販売戦略ではないの?

と思う今日この頃です。

それにしても、以前として人気の高さが伺えますよね^^

購入したい人は、早め早めに対応しないと車検が切れる可能性もあります。

 

でも一年待ちだと注文した事を忘れちゃいそうですね(笑)

 

 

そして、先日の東京オートサロン2019でのジムニー・ジムニーシエラのカスタマイズのお車も展示されてましたので。

 

東京オートサロン2019を見て来たよ!まさに車のお祭り

 

納期は、更に伸びる可能性が大きいと思われますよ・・

もし購入することに決めたなら、綺麗に保ちたいですよね!!

そんな方におススメな記事となってますよ^^

ディーラーコーティング施工する施工しない?どっちが良い?

車のコーティングの効果と価格。コーティングは必要なのか?

ガラスコーティング専門店をお探しでしたら、参考にして見て

 

確かに、通常よりも納車は遅くなることがありますが長く待ったほど楽しみは倍になりますね。

<スポンサードリンク>

 

まとめ

新型ジムニーの価格や燃費について紹介していくとともにどのくらいで納車なのか?について紹介してきました。

新型ジムニーはグレードの低いものであれば、約146万円~購入することができます。

また、グレードの高いものであれば、約189万円~購入することができるのです。

燃費も13.6~16.2km/Lと前の型式であるABA-JB23Wよりも2km/Lと低燃費になっています。

これを見ていると、性能もアップしていますし

ジムニーは昔から絶大な人気を誇っているので納車が通常よりも遅めになるというのは理解できますね。

人気なので早めに予約して購入してみてはいかがでしょうか?

 

 

<スポンサードリンク>
>カーコーティング・カーフィルム専門店

カーコーティング・カーフィルム専門店

本来の塗装の綺麗さを体感してみませんか? 大袈裟な謳い文句はありませんがコーティングの真実を知りたくありませんか? そんな当店のオーダーメイドコーティングを体感してみませんか?

CTR IMG