スノーブラシ人気トップ5をご紹介。これで冬を乗り切れ!

いよいよ寒くなってきて冬本番という感じですね。

皆さんは冬の準備は万端でしょうか?

これからの季節に絶対になくてはならないもの、それはスノーブラシだと思います。

凍結したフロントガラスの対処でも、車上に積もった雪の排雪でも活躍してくれるのがスノーブラシですよね。

今回は、スノーブラシに焦点を合わせ、おすすめの商品をご紹介していきますよ。

さっそく参りましょう。

スノーブラシの人気商品トップ5をご紹介します。

 

スノーブラシ人気トップ5

スノーブラシを選ぶときに注目すべきポイントは、以下の3つと断言できます。

それは、ヘッドブラシの大きさと、アイススクレーパー、そして伸縮性なんですね。

北国の人間にとってはお馴染みの経験ですが、車上に降り積もった雪は、徹底的に下ろす必要があります。

中途半端に雪を運転席の上に残しておくと、走行中にフロントガラスに雪がかたまりとなって滑り落ちてきてしまいます。

そうなると全く視界がゼロになってしまうので、車上の排雪は残さず下ろしてしまわなければなりません。

そこで重要になるのが、ヘッドブラシの大きさと伸縮性なのです。

軽自動車であれば、伸縮性はそれほど気にしなくていいでしょう。

しかし、普通車やワンボックスカーなどの場合はそうはいきません。

伸縮性のないスノーブラシでは雪が下ろせないからです。

そのため、雪用ブラシと伸縮性には注目する必要があるのです。

もうひとつ、アイススクレーパーについては、フロントガラスの凍結時に必要になります。

寒い中、長く車外で作業するのは嫌なものですから、なるべく早く作業を終わらせられるスノーブラシがもっとも優れたスノーブラシということになります。

以上の点を念頭に入れてスノーブラシをセレクトしていきましょう。

 

まずはこちらから。

 

1位 ガレージ・ゼロ(Garage Zero) スノーブラシ 伸縮タイプ(78~122cm)    GZBR19 水切りゴムワイパー・アイススクレーパー付き   1,384円

 

ガレージ・ゼロ(Garage Zero) スノーブラシ 伸縮タイプ


こちらは値段も手ごろで伸縮性も申し分ありませんし、ヘッドブラシ部分も11cm×26cmで十分の大きさです。

さらにヘッド部分は角度調節もできます。

スクレーパーが取り外し可能な点も見逃せません。

スクレーパーを使用するのは主にフロントガラスなので、スノーブラシに装着したままだと、隣に他の車が駐車している場合にぶつからないかと気になって、作業が窮屈に感じられます。

取り外しできるならそういった心配とも無縁です。

自信をもっておススメします。

2位 WEIMALL スノーブラシ 伸縮 車 雪下ろし スクレーパー スノーワイパー  雪かきワイパー スコップ 雪 除雪用品    1,280円

 WEIMALL スノーブラシ 伸縮 車 雪下ろし スクレーパー スノーワイパー  

 

こちらもおススメです。

最長115cmまで伸びる伸縮性、大きなスノーブラシ、スクレーパー付きと3点ともまったく問題ありません。

値段も安いですし、むしろ買わない理由が見いだせないほどです。

強いてあげれば棒の部分がアルミ製ですから、氷点下の気温のもとで使う場合は手袋があったほうがいいぐらいでしょうか。

ただ、それも強いてあげればの話で、実際に使うときは手袋を使用するでしょうから、ほとんど問題になりませんね。

 

3位 SEG Direct スノーブラシ 100CM 拡張可能スキージ アイススクレーパー  伸縮式フォームグリップ 車用 トラック SUV 軽量 不凍液 耐久性 ブラック &ブルー    2,999円

SEG Direct スノーブラシ 100CM 拡張可能スキージ アイススクレーパー  

 

最大100cmの伸縮性、ヘッドブラシ、スクレーパー、すべて問題ない設計です。

しかも、柄の部分には不凍液のEVAフォームが装着されており、素手で触っても冷たさを感じることはありません。

使用後は3つのパーツに分解して袋にまとめてしまっておけるので、車の中に常備しておいても場所をとりません。

ここが他の商品と違う優れた点だと思います。

値段も2,999円と比較的高めですが、それに見合った高級感があるのも魅力です。

4位 スノーブラシ スノッキー 自由調整伸縮式 車用雪かきスコップ 伸縮式 63~91cm伸縮可能 除雪作業 アイススクレーパー車用タオルつき自動車/ト ラック/自電車/お宅/窓など雪下ろし 霜取り 雪対策   2,180円

スノーブラシ スノッキー 自由調整伸縮式 車用雪かきスコップ 伸縮式 63~91cm伸縮可能

 

こちらの商品の特徴は「軽さ」です。

390gといいますから、女性でも十分使いこなせます

デザインもシンプルで、使いやすさという点ではもっとも優れているかもしれません。

最大全長が91cmで、やや短く感じられますが、普通車であれば十分カバーできます。

車用のタオルもついています。

5位 MATCC スノーブラシ 2-in-1 除雪ブラシ スノーシャベル アイススクレーパー 車用 家用 雪かき 雪対策 自由調整伸縮式(80~100cm)取り外し可能 1,898円

MATCC スノーブラシ 2-in-1 除雪ブラシ スノーシャベル アイススクレーパー 車用 家用 雪かき 雪対策 自由調整伸縮式(80~100cm)取り外し可能

 

こちらの特徴は、ヘッドブラシが270度回転することで縦型にしてもよし、横型にしてもよし、思いのままです。

個人的には、雪を押して下ろすのに便利な横型がおススメかな?

また、この商品も分解して保管することが可能です。

さらに、このブラシは床掃除でも使えるとのことで、使用範囲がきわめて広いのも興味深いですね。

 

ご自身の使用用途に合わせてお選びいただければと思います^^

 

スノーブラシは使い方によりボディに傷を付けてしまいますので注意が必要ですからね。

関連記事

車に雪が積もれば、必ずと言って良い程スノーブラシを使いますよね。でもそんな、スノーブラシの使い方1つで、傷の軽減に繋がるんですよ♪結構な割合で、スノーブラシで傷を入れてしまう事が多いんですよ・・雑な方ですと、一冬を越[…]

 

便利なアイテムでフロントガラスの凍結防止剤も用意しておくと更に安心です^^

関連記事

もうすぐフロントガラスが凍る季節がやってきますね。朝の吐く息の白さと凍ったフロントガラス。そして、今年も冬がやってきますね。出勤時にフロントガラスが凍ってると直ぐに出勤する事が出来ず困った経験ありませんか?な[…]

これで、今年の冬は怖くないぞ!!

<スポンサードリンク>

まとめ

北国に限らず、スノーブラシは常備しておいて損はありません。

今回ご紹介したものは、どれも使える商品ばかりです。

雪に見舞われる前に、ぜひお買い求めください。

みなさんの心強い冬のパートナーとして活躍してくれることでしょう。

 

<スポンサードリンク>
最新情報をチェックしよう!