フロントガラスの凍結防止に役立つアイテムは?忙しい朝の必需品

もうすぐフロントガラスが凍る季節がやってきますね。

朝の吐く息の白さと凍ったフロントガラス。

そして、今年も冬がやってきますね。

出勤時にフロントガラスが凍ってると直ぐに出勤する事が出来ず困った経験ありませんか?

なぜ凍るのか?

フロントガラス凍結防止には、どんなアイテムが役に立つのか?

やってはいけない行為は何か?

こういった点を冬本番に突入する前に予習しておきましょう!

慌ただしい朝の貴重な時間を無駄にしないように。


<スポンサードリンク>

フロントガラスはなぜ凍るの?

フロントガラスが凍結する理由は、ズバリ「放射冷却」です。

天気予報などで聞いたことがあるのではないでしょうか?

日中に太陽によって暖められた地表は、夜になるとその熱を主に赤外線として放射します。

そのため、地表付近の気温が低下する現象を「放射冷却」なんですね。

特に、上空に雲がなく、晴れた夜に起こりやすくなります。

逆に雲があれば、放射される赤外線が逃げにくいため、気温が保たれるからです。

この「放射冷却」によって急速に気温が低下し、フロントガラスが凍結してしまうというわけです。

 

では、フロントガラスが凍結したときにやってはいけないことって何でしょう?

 

<スポンサードリンク>

 

凍った時にやっては行けない事とは。

まず、熱湯を用いるのは厳禁です。

相談者
凍ってると熱湯を掛けて溶かそうと思いやっちゃいますね・・・
これって駄目なんだ(^_^;)

急激な温度の変化によってフロントガラスが割れてしまう可能性があります。

フロントガラスに飛び石の傷があったりしますと余計にリスクが高まりますから。

熱湯を使用すると、その時は溶けてくれるのですが外気との温度差で、また凍る見たいな・・・・

悪循環になってしまう場合もあります。

また、凍ったフロントガラスを叩いたりするのもいけませんよ。

やはり割れてしまう危険があるからです。

氷を除去するときはスクレーパーでゆっくり削り取っていきましょう。

そのときはエンジンをかけ、デフロスターを使ってフロントガラスの氷を溶かしながら作業すると楽です(それでも時間は掛かりますが)

面倒なようですが、この地味な方法が確実です。

相談者
朝って時間がないから、もっと早く解決出来る方法ってないの?
それか凍結しない方法ってない?
yuuki
それが、あるんだよね~!!
では、フロントガラスが凍結したときに役立つアイテムや凍結を防止するアイテムを次にご紹介していきます。

すべて用意する必要はありませんが、あれば絶対に便利な事間違いなし!!

 

 

 

フロントガラス凍結防止に人気のアイテム

フロントガラス凍結を防止するなら、夜間にカバーをかければいいのです。

凍結するのは、気温が下がる夜間ですからね。

代表的なカバーの商品としては、以下のものがおすすめです。

車フロントガラスカバー

 

Sukuos カーフロントカバー 車 凍結防止カバー 雪対策 霜よけ 日よけ 内臓磁石六枚強力付着 盗難防止挟み耳付き 車 フロントシェード 軽自動車/SUV車/普通車に適用 (160cm x 140cm)

こちらの商品は、軽自動車は勿論の事、普通車・SUVにだって対応できる優れもの^^

朝、出勤するときにカバーをとればいいだけ^^

 

もちろんフロントガラスの凍結もありませんし、しかも折り畳みも簡単で、場所をとりません。

冬だけでなく、日除けや鳥のフン対策としても使えますから、四季を問わず活躍してくれます。

値段も手ごろですし、あって損はない商品ですし自信を持っておススメ出来る商品。

 

いつもカバーをつけるのは面倒だという方には、解氷スプレーを常備することをおススメします。

古河薬品工業(KYK) 解氷スプレートリガー 500ml [HTRC3]

凍結したフロントガラスに吹きかけるだけで氷が溶けだしていく優れもので、じつは車のエンジンをかけて暖気するよりも早く氷を除去できます。

デフロスターで暖めても10分ぐらいはどうしてもかかりますから、それを思えばこのスプレーがあれば時間短縮が期待できます。

朝は遅くまで寝ていたい人にはうってつけの商品かもしれませんね。

 

スノーブラシも必需品ですね

ガラスの氷をスクレーパーで削るときだけでなく、車上に積もった雪下ろしのために一本は用意しておくといいでしょう。

とくに積雪が多い北国では絶対に必要なものです。

さまざまな種類のブラシがあるのでお好みで選んでいただていいのですが、選ぶ基準として、代表的な商品を紹介しておきます。

WEIMALL スノーブラシ 伸縮 車 雪下ろし スクレーパー スノーワイパー 雪かきワイパー スコップ 雪 除雪用品

やはり伸縮するタイプのものは使い勝手がいいです。

とくに車上の雪下ろしの際は、柄を長くできる伸縮タイプでないと不便ですし、車に積んでおく時も、短く収納できるタイプでないと場所をとって邪魔です。

ということで、スノーブラシをセレクトする際の判断基準として伸縮可能かどうか、という点があげられます。

この商品は大きさも値段もお手頃だと思いますよ。

豆知識として、実はスノーブラシの使い方で車のボディに傷を付けてしまいますので注意が必要ですよ。

関連記事

車に雪が積もれば、必ずと言って良い程スノーブラシを使いますよね。でもそんな、スノーブラシの使い方1つで、傷の軽減に繋がるんですよ♪結構な割合で、スノーブラシで傷を入れてしまう事が多いんですよ・・雑な方ですと、一冬を越[…]

 

北国のかたにはお馴染みのものですが、エンジンスターターの取り付けもおすすめしたいですね。

 

コムテック アンサーバック エンジンスターター BeTime WR530 車検対応 双方向タイプ ターボタイマー機能付 COMTEC

価格も1万円で購入出来ます。

10分~20分エンジンをかけておけば、氷や雪もそうとう溶けてしまいますし、何より車に乗り込んだときに車内が暖かいのがありがたいのですよね^^

「文明の利器」という言葉を実感する瞬間です(笑)

もちろん、ガソリンの消費量は増えますが、大変便利なものですから、余裕があればぜひ購入を検討していただきたいと思います。

エンジンスタータを車にとりつける方法は、YouTubeでも検索すればかなりヒットしますので、ぜひそちらを参考にしてみてください。

 

最後はガラスの撥水剤です。

スーパーレイン・X 元祖・NEW 8482[HTRC 3] 撥水剤

 

664円ですね^^

必需品というほどでもないですが、あれば便利なものです。

じつは、撥水剤をフロントガラスに塗っておくと、凍結しても簡単に氷を落とせます。

水をはじくのが撥水剤ですから、氷に対しても有効なんですね

値段も高いものではないですし、凍結対策としても使えるぐらいの気持ちで購入しておいても損はないでしょう。

<スポンサードリンク>

 

 

まとめ

フロントガラスの凍結は大体、急いでいる朝に気づくものです。

こんなときに凍結か、といよいよあせりますよね。

やはり備えあれば憂いなしです。

今回ご紹介したアイテムを参考に、冬の準備を着実にしていきましょう。

<スポンサードリンク>
最新情報をチェックしよう!