BMWの新車か新古車か中古車か?どれを買うのがお得かな?

BMWの購入を検討されている方は

 

どのモデルにしようか?

 

そして新車にしようか中古車にしようか?

 

はたまた最近話題の新古車にしようか?

 

迷っているのではないでしょうか?

 

 

新車、新古車、中古車の購入方法や

 

メリットデメリットを考えていきたいと思います。

 

<スポンサードリンク>

 

・BMW新車

 

 

BMWの新車を購入するには、BMWの直営販売店に行く

 

もしくはヤナセに行くの2択になります。

 

 

どちらもBMWの正規ディーラーになります。

 

 

 

それ以外の販売店で売っている新車は個人輸入等

 

 

ちょっと難しい手段で日本に来た車だと考えられ

 

 

あまり一般的ではありません。

 

 

 

まず、直営販売店とヤナセのどちらで買うかについて考えてみましょう。

 

 

 

ヤナセとは日本全国に販売店を持つ輸入車ディーラーです。

 

 

 

昔は海外メーカーの正規販売店が日本には無かったため

 

 

ヤナセが独自に輸入し、一手に販売していいたんですよ。

 

 

現在は正規販売店が各地にできて新車を販売していますが

 

 

ヤナセも新車を取り扱っています。

 

 

ただし現在は独自の輸入はやめているようで

 

 

海外メーカーの日本法人から購入する形で新車を販売しています。

 

 

 

ヤナセは様々なメーカーの輸入車を取り扱っていますが

 

 

販売するメーカーごとに店舗が分かれています。

 

 

BMWを扱うヤナセ販売店はBMWのみしか置いていませんし

 

 

店舗を見るだけでは直営販売店と区別がつかないかもしれませんね。

 

 

 

直営販売店、ヤナセとも同じ車を購入できますが

 

 

会社ごとの特徴があるようです。

 

 

ヤナセの特徴として、値引きがほとんどないことがあげられます。

 

 

 

会社のブランドやイメージとしての高級感を崩さないために値引きはしていないようです。

 

 

 

それなりの収入を持つ方を対象としているということでしょう。

 

 

また、昔から輸入車を取り扱ってきたこともあり

 

 

メカニックの腕も相当鍛えられていますが

 

 

やはり国産車と比較すると故障が多くなりがちですから

 

 

サービス部門の腕があるのは安心材料ですよね。

 

 

さらにヤナセは全国各地にディーラーがあるので遠距離ドライブでも安心です。

 

 

直営販売店は条件やタイミングにもよりますが

 

 

ある程度の値引きには対応してくれます。

 

 

しかし実態はその土地の自動車販売業者、ということも多く

 

 

サービス部門の腕はまちまちです。

 

 

というわけなので、安心感を買うのであればヤナセ

 

 

コストを考えるのであれば直営販売店、という判断をすればいいと思います。

 

 

 

そしてBMWの保証ですが、正規ディーラー、つまりヤナセや直営販売店ですが

 

 

そこから購入した新車は3年間保証が付きます。

 

 

国産車でも同様の保証が受けられますが

 

 

BMWはタイヤとホイールにも保証がついているのが珍しいところですね。

 

 

また有償ですが1年延長、もしくは2年の延長も可能です。

 

 

2年延長した場合は、さらに20か月の延長も可能になります。

 

 

新車購入を考えた場合、メリットしかありません。

 

 

デメリットは金額のことくらいでしょう。

 

 

新車は無理かなと思ったら?

 

<スポンサードリンク>

 

・BMW新古車

 

 

新古車は最近では未使用車と言われています。

 

 

「初度登録(届出)された車両で、かつ、使用又は運行に供されていない車両(中古車)」と

 

 

社団法人自動車公正取引協議会で定義されています。

 

 

一般的には、登録はされているがほとんど使用されていない車、ということになります。

 

 

しかし社団法人自動車公正取引協議会に加盟していない

 

 

販売店では上記の定義は特に守る必要はなく

 

 

独自の基準で新古車と表示していることもあるようです。

 

 

新古車は、主に販売店の販売台数ノルマ達成の為に自店で購入

 

 

登録することで発生します。

 

 

不良在庫として残っている車を安価に販売するためにあえて一度登録したり

 

 

納車直前にキャンセルされたことで発生する場合もあるんですよ。

 

 

新車同然の状態で、価格は中古扱いで車種にもより、結構安くなるんですよ!!

 

 

ということで狙っている人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

さてBMWの新古車ですが、基本的には売れ残りモデルや、モデルチェンジ前の旧型車が多いようですが。

 

 

しかし売れているモデルの人気カラー等が出ることもあり

 

 

ネットでマメに探したり、直営販売店の営業さんと親しくなると

 

 

希望の車種を見つけることができるかも知れませんね!!

 

 

購入のタイミングや車種によって何%の割引があると一律で言うのは難しい状況ですけど

 

 

新車を買える余裕のある方でしたら、新車で良いと思いますが

 

 

自分のように、少しでも安く買いたいと思うのであれば

 

 

新古車だったり、試乗車を狙いますね^^

 

 

輸入車って、かなりの確率で値落ちが半端ないです・・・

 

新車で買って、数年乗って下取りに出すと、ビックリする程の金額を提示されます・・・

 

安い意味ですよ・・・

 

それを考えると、新古車や試乗車で良いかなって思ってしまいます(貧乏なんで)

 

 

それに、新古車は、登録されただけの車で、誰かが乗っていた訳ではありませんし

 

そんなに、抵抗は無いかと思われます。

 

 

何と言っても、新古車の最大のメリットは、金額です!!

 

新車と変わりないのに、ただ登録してあるという事だけで

 

ウン百万円も安くなる事も、良く聞く話ですからね!!

 

 

 

BMW、新古車、等のワードで調べると自動車販売サイトが出てきますが

 

 

そこを見ると現在どういった車種が多く出ているのか把握できると思います。

 

 

また、大まかな金額もわかりますので目安としておくと良いでしょう。

 

 

ただし走行距離には注意してください。通常の未使用車だと50キロ程度で収まっているはずです。

 

 

それ以上走っている車は試乗車や、すでに一度人手に渡った車であると疑った方がいいかもしれませんね。

(そういう事は、事前に教えてくれると思います)

 

 

そういった車でも抵抗がない方は値引き交渉の余地があるのでがんばって交渉してみましょうね!!

 

 

新古車の保証ですが、ディーラーで購入した場合はおおむね新車と同じになります。

 

 

販売店にもよりますが、有償の延長保証も可能なようです。

 

 

一般中古車店で購入した場合はちょっと注意が必要です。

 

 

保証の有無や内容を確認して、納得した上で見積もり

 

 

商談に入ってくださいよ。

 

 

随分良くなったとは言え国産車ほどの品質ではありませんし

 

 

修理可能なお店も多くありません。

 

 

修理費用も国産車に比べ高額になる傾向があり

 

 

故障の対応で結構な額を使うことも考えられますので

 

 

結果的に新車の方が安かったかも、ということが起こる事はそうそうありませんが

 

 

やはり、機会ですので当たり外れはあるかも知れません。

 

 

 

新古車購入のメリットと言えば、新車に近い状態の車を安く買えること

 

 

納車が早いことなどがあげられます。

 

 

デメリットはモデルやオプションを自由に選べない

 

 

車検の残り期間が減っている、等があります。

 

 

 

・中古車

 

 

 

中古車と言っても様々な販売店で様々なモデルが売っています。

 

 

ここではBMWの認定中古車のみについてお話ししたいと思います。

 

 

認定中古車とは、簡単に言うとBMWの正規ディーラーがお墨付きを与えた中古車のことで

 

 

正規ディーラーで購入することができます。

 

独自の基準を設定し、その基準をクリアした車しか扱っていないため

 

 

おかしな車を購入する可能性が極めて低くなります。

 

 

万が一、調子の悪い車を購入したとしても、しっかりした保証でお世話してくれるので安心です!

 

 

中古車は状態が千差万別ですが、一定基準以上の車しか扱っていないので安心して選ぶことができます。

 

 

また、千差万別だけあって様々なオプション装備車や

 

 

好きだったけどカタログ落ちした旧型車も選ぶことができるのです。

 

 

前のオーナーがこだわって選択したオプションを、そのまま使うことができるかもしれませんよ。

 

 

 

私が購入したBMWもこの認定中古車。

 

 

試乗車落ちでしたが非常に状態、調子が良く、オイルにじみ等も無償で対応してくれました。

 

 

スイッチ系でリコールがあったのですが直営販売店の取り扱いだけあって即時連絡が来て即対応してくれました。

 

 

 

認定中古車のメリットとしては

 

しっかりした品質の物をしっかりとした保証を付けて安価で買うことができる

 

ということでしょう。

 

 

デメリットとしては、モデルの選択肢が少なく

 

やはり中古車だけあって多少のヨレはある、と言う点です。

 

<スポンサードリンク>

 

・まとめ

 

 

やはり新車に勝る車はありませんが、金額を考えると誰でもが買えるものでもありません。

 

新古車も、好みのモデルが選べない、という点がデメリットとなりますね。

 

中古車はというと、安価かつ好みのモデルを探せる反面、やはり中古と言うのが気になる方もいるのではないでしょうか。

 

購入する方それぞれ事情も違いますので一概には言えませんが

 

認定中古車を買った経験で言うと、認定中古車はおススメです。ぜひ検討してみてください。

<スポンサードリンク>
>カーコーティング・カーフィルム専門店

カーコーティング・カーフィルム専門店

本来の塗装の綺麗さを体感してみませんか?大袈裟な謳い文句はありませんがコーティングの真実を知りたくありませんか?そんな当店のオーダーメイドコーティングを体感してみませんか?

CTR IMG