車の重量税は何時?金額は?車には色々な税金が掛かりますね・・

 

車の重量税を支払っているという感覚がないという人もたくさんいます。

実はみなさんは知らず知らずのうちに重量税を支払いしているのです。

私も最初は重量税という言葉を聞いたときに「なにそれ?どんな時に支払いする税金なの?」と思いました。

重量税というのは自動車税のように年に1回必ず支払いする物ではありませんし、住民税のように毎月支払いするものでもありません。

しかし、車を持っている人は必ず支払いしなくてはならない税金なのです。

重量税とはどのような税金なのでしょうか?

いつ支払いしなければならなく、金額はいくらなのでしょうか?

では、今回は車の重量税とはどのようなものなのか?いつ支払いしなくてはならなく、金額はいくらになるのか?について紹介していきます。

<スポンサードリンク>

車の重量税って?

 

 

車の重量税というのは「重い自動車ほど道路を痛めると考えられているのでその度合に応じて税金を支払う」ということが決められているんですね。

 

自動車税とは別に重量税の支払いが必要になります。

 

自動車税というのは総排気量によって金額が決められていました。

 

しかし、重量税というのは車の総重量によって金額が決められているのです。

 

また、自動車税は普通車であれば、道府県税として納税になっていますが軽自動車であれば、市町村税とされています。

 

重量税はというと、「車検などの際に自動車の重量等に応じて課税される国税」と定められているので要は国に支払いしているわけです。

 

 

自動車税は毎年、年度初めに支払いすることになりますが重量税はいつ支払いしているのでしょうか?

 

では、重量税を支払いするタイミングについて紹介していきます。

 

<スポンサードリンク>

 

車の重量税は何時支払うの?

 

 

車の重量税というのは上記でも説明したように自動車税のように毎年1回支払いしているわけではありません。

 

重量税は新車を購入するときか車検を取る時に支払いしているのです。

 

自賠責保険みたいですね。

 

また、特に納付書が送付されてくるわけではなく、新車の購入するときの費用に含まれているのです。

 

車検も同様で2年に1度、車検代の中に含まれて重量税を支払いしているということになります。

 

そのため、「本当に重量税を支払いしているのか?」というのが分からないという人もいるわけです。

 

しかし、重量税を支払いしなくては車を購入することもできませんし、車検を通すことも出来ません。

 

重量税は新車の時だけではありません。

 

中古車として購入する場合も中古車の本体の中に重量税が含まれているので支払いしているということになるのです。

 

重量税はこのように私たちが知らない間に支払いしているということになります。

 

なので、どのくらいの金額を支払いしているのかわからないという人もいるでしょう。

 

では、次は重量税の金額は?

 

 

 

重量税の金額は?

 

 

重量税の金額というのは車の総重量によって違ってきます。

 

重量税というのは上記でも紹介したように「重い自動車ほど道路を痛めると考えられているのでその度合に応じて税金を支払う」というのが決められています。

 

なので、道路を整備するための費用として使用されているわけです。

 

重量税は3年車検の場合と2年車検の場合、1年車検の場合で違ってきます。

 

また、エコカー減税が適用している場合は通常の価格よりも安い金額を支払いすることになるのでとてもお得です。

 

そこで私たちはどのくらいの金額を収めているのか?について、表にまとめてみました。

 

・3年新車登録

免税75%減50%減25%減本則税率適用なし
0.5t0円1800円3700円5600円7500円12300円
~1t0円3700円7500円11200円15000円24600円
~1.5t0円5600円11200円16800円22500円36900円
~2 t0円7500円15000円22500円30000円49200円
~2.5 t0円9300円18700円280100円375000円61500円
~3 t0円11200円22500円33700円45000円73800円

 

・2年新車登録

免税75%減50%減25%減本則税率適用なし
0.5t0円1200円2500円3700円5000円8200円
~1t0円2500円5000円7500円10000円16400円
~1.5t0円3700円7500円11200円15000円24600円
~2 t0円5000円10000円15000円20000円32800円
~2.5 t0円6200円12500円18700円25000円41000円
~3 t0円7500円15000円22500円30000円49200円

 

・2年継続

免税50%減エコカー右以外13年経過18年経過
0.5t0円2500円5000円8200円11400円12600円
~1t0円5000円10000円16400円22800円25200円
~1.5t0円7500円15000円24600円34200円37800円
~2 t0円10000円20000円32800円45600円50400円
~2.5 t0円12500円25000円41000円57000円63000円
~3 t0円15000円30000円49200円68400円75600円

 

・1年継続

免税50%減エコカー右以外13年経過18年経過
0.5t0円1200円2500円4100円5700円6300円
~1t0円2500円5000円8200円11400円12600円
~1.5t0円3700円7500円12300円17100円18900円
~2 t0円5000円10000円16400円22800円25200円
~2.5 t0円6200円12500円20500円28500円31500円
~3 t0円7500円15000円24600円34200円37800円

 

このようになっています。

 

私の場合は2年の継続車検になるので減税というのはなく、8200円と24600円になります。

 

これが2年に1度支払いしているのか…。と思えば、本当に必要なのか?とも思いますがこれで道路が整備されていると思うと必要なんだな!と理解することが出来ます。

 

<スポンサードリンク>

 

まとめ

 

車の重量税とはどのようなものなのか?いつ支払いしなくてはならなく、金額はいくらになるのか?について紹介してきました。

 

重量税というのは車の重さによって、必ず支払わなくてはならない税金のことです。

 

車検の時や新車の購入の時に支払いが行われますが納付用紙などが届くというのではなく、新車購入であれば、本体価格に重量税が含まれています。

 

そして、車検の時も車検代に重量税が含まれているのです。

 

金額は車の重さによって違うので自分の車はどのくらいの重量になるのか?というのを確認して、覚えておくようにしましょう。

 

<スポンサードリンク>
>カーコーティング・カーフィルム専門店

カーコーティング・カーフィルム専門店

本来の塗装の綺麗さを体感してみませんか?大袈裟な謳い文句はありませんがコーティングの真実を知りたくありませんか?そんな当店のオーダーメイドコーティングを体感してみませんか?

CTR IMG